FC2ブログ
2016. 01. 28  
もう一回だけ、マタイ14:22-33です。

湖の上を歩いてみようという、驚くべき信仰の挑戦をしたペトロでした。しかし、すぐに怖くなって失敗してしまいます。

でも、ペテロのように失敗しても、主が助けてくださいます。いや、それはもう失敗とは言えないのかもしれませんね。信仰者には、失敗などというものはないと言ってもいいかもしれません。

万事は益とされるのですから。主が与えてくださるすべての経験に意味があるのですから。

もし失敗ということがあるとしたら、それは、自分の信仰の薄さが明らかになるのを恐れて、歩み出すことをしないことであるかもしれません。

一歩を踏み出そうとしない、それが私たちの避けるべき失敗ではないでしょうか。

薄っぺらな信仰でかまいません。その薄っぺらな信仰をふりしぼって、荒れた湖の上を歩み出すなら、たとえ失敗しようとも、主は思いを超えた仕方で必ず引き上げてくださいます。逃れの道は開かれます。


共に祈りましょう。

ペトロの失敗を取り返してくださった主よ、あなたが今日与えてくださるすべての出来事を通して、わたしを救いの完成へと導いてください。あらゆる挫折を通し、試練を通して、あなたを信頼して生きる喜びと平安にたどりつくことができますように。

スポンサーサイト



NEXT Entry
2016年1月29日 詩編121:4-5
NEW Topics
2019年10月18日 あなたも同じことをしている
2019年10月17日 弁解できない
2019年10月16日 人類の罪
2019年10月15日 石川ヨナライブにて
2019年10月11日 イザヤ51:4-5
Comment
自分に重ね合わせて
自分と重ね合わせてしまいました。クリスチャンになっても数十年神様から離れた生活をしてきてしまいました。ですが去年の12月14日に卵巣ガンが見つかりその日をきっかけにイエス様に立ち返る事が出来ました。今月の15日に卵巣、子宮の摘出手術をしましたが全てイエス様に守られ無事に退院し今は自宅で静養しております。やはり神様から離れた生活がいかに罪深い事なのかを改めてしる事となりましたが失敗しても信仰が薄い者かも知れませんが祈り変えていただきこれからの人生をイエス様と共に歩める人生をと強い願いが生まれました。
Re: 自分に重ね合わせて
>
理恵さん、コメントありがとうございます。そうですか、そのような導きがあったのですね。あなたの過ごされてきた、すべての時間に注がれていた、主の憐れみと慈しみを思います。新しい歩みが祝福されますように。心身のまったき癒しが与えられますように。
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

勝田台の牧師

Author:勝田台の牧師
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
カテゴリ
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR