FC2ブログ
2017. 09. 23  
土曜日はカルヴァンの祈りを紹介しています。30回目になりました。

****************
全能の神さま、わたしたちはこの世の旅を続けております間、華やかでまた恐ろしい不敬虔な者の力に、やすやすと心惹きつけられて、判断を暗くされてしまいます。

ですから神様、どうか私たちが目を高く上げて、あなたが御子にどれほど偉大な力を与えておられるのかを、まず考えることができるようにしてください。

また、御子キリストが、その御霊の力によって私たちをまったく支配し、その真実によって私たちを守ってくださいますように。

そして全世界を従わせて、私たちの救いを助成するものとならせてください。

そのようにして私たちが、御子の御保護のもとに静かに安らい、ついに、あなたが約束してくださいました天の御国に備えられた勝利の果実を受け取るその時まで、御子が命じられたあの大胆さと忍耐深さをもって、戦うことを得させてください。

アーメン。
スポンサーサイト



2017. 09. 09  
日々の御言葉を再開して一週間、なんとかペースが守られました。やはり、この営みは私たちにとって大切ですね。

土曜日はカルヴァンの祈りを紹介しています。29回目です。

*********
全能の神よ、あなたは私たちが獣と異なるものとなることを欲してくださり、そのために私たちの心に知性の光を刻印してくださいました。

ですから神よ、この格別なご愛顧について、私たちがよく自覚し、それはさらに広げていくことができるように、学ばせてください。

また私たちに、あなたの主権を知らしめ、あがめさせる事物についての知識を、練磨することを得させてください。

なおまた、私たちが信仰によってあなたの御子の体に接がれることによって、ただあなたのみがあがめられますように。

そのために、あなたが私たちに与えて下さった常識と、御霊の啓明と、信仰の賜物とをよく区別して用いることができますように。

また、あなたがついに私たちに、光を十分に明示してくださるまで、その信仰をさらに進歩させ、また増大させてくださるように、懇願いたします。

その時私たちは、あなたに似る者となって、あなたのご栄光をまのあたりに拝し、また私たちの主キリストにあるご栄光を喜びます。

アーメン。
2017. 07. 29  
7月も最後の配信となりました。申し訳ありませんが、毎年同様、来週から一か月間配信をお休みさせていただきます。

2012年9月に配信を開始してから5年目のシーズンでしたが、病気の時も、時間のない時も、できるだけ休むことなく継続できました。

ただただ主の憐れみによります。また、牧師のために祈り、楽しみに待っていてくださる方々の声が励みでした。本当にありがとうございます。

夏のキャンプ三昧の日々に霊的な充電をし、また9月から日々の祈りを共にさせていただきたいと願います。主のご栄光のために、豊かに用いられれば幸いです。


土曜日は、カルヴァンの祈りを紹介しています。28回目です。

********
ああ、全能の神さま、まったき賜物はことごとくあなたからまいります。

知恵と才能とにおいて、ある者はある者に抜きんでているとしても、一つとして彼自身のものというものはございません。

みんな、あなたの恵み深いみこころによって、よしとされる分だけを、人に分け与えてくださったのです。

ですから、あなたがどのような知恵を私たちにお与えなさいましても、どうか、それをあなたの御名の栄えのために用いることを得させてください。

また、あなたが私たちの管理におまかせなさいましたものを、あなた御自身のものであると、謙虚に認めることを得させてください。

節度の手綱をかけてくださり、余分なものを願わず、真の純粋な知識を腐敗させないようにしてください。

あなたが私たちを召し給うた、その単純さのうちに留まることを得させてください。

おわりに、これらの地上的なものに安らわず、私たちの心を真の知恵にむかって挙げることをさせてください。

あなたが真の神であり給うことを認め、あなたの義の従順にひたすらに励むことを得させてください。

私たちの主イエス・キリストにより、あなたの御名の栄光に、終世、専念し献身することを得させてください。

アーメン。
2017. 07. 22  
久しぶりにカルヴァンの祈りを紹介します。27回目です。

*******
全能の神さま。私たちはいま多くの敵にとり囲まれ、悪魔は新しい罠で私たちを悩ましてやまず、そのために全世界が私たちに敵対しています。

ですから、どうか私たちに、悪魔自身でさえもがあなたの手綱によって拘束されているということを、いつも見抜いていることができる目をください。

願わくは、すべての不敬虔な者たちをあなたに従わせ、あなたが欲したもうところに、彼らをひきたてて行ってください。

私たちがあなたの御手のまもりのもとにあって、どんなに安全で確かであるかを、経験によって教えられますように、彼らの心情を支配なさってください。

そして、私たちの主キリストによって、私たちのために天に用意されているあの幸福な憩いに達するまで、あなたの御約束にしたがって、私たちの召命の道を進みいくことができますようにしてください。

アーメン。
2017. 06. 24  
土曜日はカルヴァンの祈りを紹介しています。26回目です。

********
全能の神さま。私どもはみな、獅子のただ中に投げ込まれるにふさわしいばかりでなく、あなたの被造者のうちに数えられる値打ちもないほどに、生まれながら全く堕落せるものでございます。

どうか、あなたの御手を伸ばし、あなたの奇すしき御力をあらわして、私どもを作り変えてください。

どうか、私たちが日毎に真の敬虔と義しきとにおいてますます進歩し、ついにすべての肉の腐敗をのぞかれますように。

あなたの御独り子が、私たちのために獲得してくださいました、あの栄光にあずかることを得しめられるまで、あなたの像を私たちのうちに更新してください。

アーメン。
プロフィール

勝田台の牧師

Author:勝田台の牧師
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
カテゴリ
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR