FC2ブログ
2019. 11. 16  

土曜日には「来てください、沈むことのない光」という本より、初期教会のキリスト者たちの言葉を紹介してきました。

今日はオリゲネスの言葉を紹介します。185~253年頃まで活躍し、エジプトのアレクサンドリアで偉大な業績を収めた教父です。

**************
「見よ、世の罪を取り除く神の小羊」(ヨハネ1:29)

いつの日か罪が取り除かれるけれども、まだ取り除かれずにいるというのではありません。

また、かつて罪が取り除かれたけれども、もうそれ以上取り除かれないというのでもありません。

その方は、今このとき、この世に生きる一人一人の罪を取り除いておられるのです。

世の罪がすべて取り除かれるその日まで。

そうして、世の罪がすべて取り除かれるとき、救い主はご自分の父に御国を手渡されるでしょう。

御父は、そこからいかなる小さな罪も見えなくなるまでは、御国をお受け取りにはならないからです。
スポンサーサイト



2019. 11. 09  

一か月ぶりですが、土曜日には「来てください、沈むことのない光」という本より、初期教会のキリスト者たちの言葉を紹介してきました。

今は、リヨンのエイレナイオスの言葉を紹介しています。150~200年頃まで活躍し、初期教会に影響力をもった偉大な教父です。

**************
あなたが神を造ったのではなく、神があなたを造られたのです。

そのようにあなたは神の作品なのですから、あなたを造った芸術家の手を忍耐強く待ちなさい。

その手は、ふさわしい時にすべてのことを行われます。

この芸術家に対して柔軟で素直な心を示し、その御方があなたに与えた形を保ちなさい。

その御方が与える水をあなたの内に保ちなさい。

この水がなければ、あなたは渇き、固くなって、自分の内にその御方の指の跡を留めることができなくなるでしょう。
2019. 10. 05  

土曜日は、「来てください、沈むことのない光」という本より、初期教会のキリスト者たちの言葉を紹介しています。

今は、リヨンのエイレナイオスの言葉を紹介しています。150~200年頃まで活躍し、初期教会に影響力をもった偉大な教父です。

**************
光を見る人が光の中におり、その輝きにあずかっているのと同じように、神を見る人は神の内におり、その輝きにあずかっています。

神の輝きは人々に命を与えます。ですから、神を見る人々は命にあずかるでしょう。

これこそ、とらえきれず、理解しつくせず、目には見えない御方が、(イエス・キリストにおいて)人間によって見られ、理解され、とらえられるものとしてご自分を差し出される理由です。

つまり、神をとらえ、見る人々に命を与えるためです。

神の慈愛の大きさは描きようがなく、その優しさも表現しようがありません。

神が御自身を見えるものとし、神を見る人々に命をお与えになるのは、その慈愛のおかげです。

命なくして生きることはできず、この命とは、神にあずかることによって得る命以外のものではありません。

神にあずかるということは、神を見ることと、その優しさを味わい知ることにあります。
2019. 08. 10  
長く祈りに覚えてきたエレベーターの改修工事が、昨日無事に終了しました。

主がこのエレベーターを豊かに用いて下さって、ご高齢の方も、体の不自由な方も、御自身のもとにありとあらゆる人々を集めて、慰めを満たしてくださいますようにと、祈りました。


さて土曜日は、「来てください、沈むことのない光」という本より、初期教会のキリスト者たちの言葉を紹介しています。

今は、リヨンのエイレナイオスの言葉を紹介しています。150~200年頃まで活躍し、初期教会に影響力をもった偉大な教父です。

**************
救い主であるみことばが、見失われた人間と同じ状態になられました。

そうして、ご自分の方から、人間とご自分との交わり(コミュニオン)を実現し、人間の救いを成し遂げられたのです。

さて、見失われた人間は肉と血をもっていました。それは、神が地上の泥土を取って人を形づくられたからです。

それゆえ主もまた、この人間のために肉と血をもたれました。

こうして、主の到来によって神の御計画が実現したのです。

みことばは、ご自分で何か新しい業を始めるのではなく、はじめに御父によって企てられた業を繰り返し行い、

見失われた人を捜し出すために、そうなさったのです。
2019. 07. 27  
土曜日は、「来てください、沈むことのない光」という本より、初期教会のキリスト者たちの言葉を紹介しています。

先週に続いてリヨンのエイレナイオスの言葉を紹介します。150~200年頃まで活躍し、初期教会に影響力をもった偉大な教父です。

**************
はじめの時に人を形づくった神の御手が、わたしたちを母の胎内に形づくります。

そして同じこの御手が、終わりの時には、見失われていたわたしたちを捜し求めます。

この御手が、見失われた羊を見つけ出し、ご自分の肩に担ぎ、喜んで命の群れに連れ戻されるのです。
プロフィール

勝田台の牧師

Author:勝田台の牧師
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
カテゴリ
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR