FC2ブログ
2016. 07. 01  
日曜日に与えられた御言葉を思い返してみましょう。

「あなたがたは、キリストを見たことがないのに愛し、今見なくても信じており、言葉では言い尽くせないすばらしい喜びに満ちあふれています。それは、あなたがたが信仰の実りとして魂の救いを受けているからです。(Ⅰペトロ1:8-9)」

「言葉では言い尽くせない喜び」というのは、すごい表現ですね。最後の最後の禁じ手のような表現です。

考えてみますと聖書というのは、言葉を尽くして書かれたラブレターのようなものです。

私たちに与えられた救いの喜びを、何とかしてあなたたちにも伝えたいのだと、パウロやペトロやヨハネといった使徒たちが、手紙を書いてくれています。

でも、地上のあらゆる言葉を駆使しても、なお表現することができない・・・救いの喜びというのは、そういうものでしょう。

私自身も、たくさんの方と語らってきた中で、主イエスがその方の魂に触れて下さる瞬間に立ち会わせていただく中で、「言葉に言い尽くせない」思いを味わわせていただいてきました。

もう何も言えないし、何も言わなくてもいいと思いました。そこにはただ、神の愛が満ちるのです。

やがて、終わりの時がきて、主イエスにお会いできるときを待ちのぞんでいます。

そこでは、もうどうやっても「言葉に言い尽くせない」、人知を超えた喜びの世界があることでしょう。


共に祈りましょう。

主よ、今日も私たちの霊の感性を豊かにしてくださって、言葉に言い尽くせぬ救いの喜びへと開いていってください。今、傷ついている者には、その魂にあなたが触れてくださり、癒してくださいますように。


プロフィール

勝田台の牧師

Author:勝田台の牧師
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
カテゴリ
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR