FC2ブログ
2013. 01. 29  
今週は「一切誓ってはならない」との御言葉が与えられました。

その真意は、わざわざ誓う必要がないほどに、すべての言葉に真実を込めなさいということです。

私たちの語る言葉が不真実で、偽りばかりだから、「誓い」が必要になります。

「人はその隣人を警戒せよ。兄弟ですら信用してはならない。

兄弟といっても「押しのける者(ヤコブ)であり、隣人はことごとく中傷して歩く。

人はその隣人を惑わし、まことを語らない。

舌に偽りを語ることを教え、疲れるまで悪事を働く。

欺きに欺きを重ね、わたしを知ることを拒む、と主は言われる。(エレミヤ9:4-5)」


昔、テレビ関係の仕事をしていた知人から、「テレビは全部嘘だよ」と言われたことを思い出します。

私たちは悲しいかな、誰の言葉も信じてはいけない世界に生きています。

しかし、神は真実です。この神を「知る」者も、真実を語り始めるはずです。


共に祈りましょう。

真実なる主よ。偽りに満ちた私たちの世界にあって、真実な言葉を回復させてください。今日与えられるすべての会話の中で、小さな「はい、いいえ」の一言一言に至るまで、誠実に、明確に語ることができますように。

スポンサーサイト



NEXT Entry
2013年1月30日 ヘブライ11:11
NEW Topics
2019年10月18日 あなたも同じことをしている
2019年10月17日 弁解できない
2019年10月16日 人類の罪
2019年10月15日 石川ヨナライブにて
2019年10月11日 イザヤ51:4-5
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

勝田台の牧師

Author:勝田台の牧師
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
カテゴリ
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR