FC2ブログ
2017. 09. 27  
昨日、友人の牧師夫妻と食事をして、祈りあい、励まし合うことがゆるされました。

その会話の中で、最近見た映画の話でも盛り上がりました。「三度目の殺人」という映画です。

この映画は、鑑賞後に深い余韻が残るすばらしい映画ですが、よく分からない・・と言われる映画かもしれません。

監督自身が、あえて「真実が分からない」ままに、ドキュメントを撮るようにして、私たちに提供してくれます。

受け取った方は、余白がいっぱいですから、そこからそれぞれの物語がはじまります。

4人で語らっても、みんな受け取り方が違うのがおもしろい。

私は、よい映画というのは、簡単には自分の中で消化できないような、「違和感」をたくさん与えてくれるものだと思っています。

自分の小さくせまい視野の中で、余裕で受け取ることのできるものもいいですが、たくさん見ても仕方ないです。

よい映画は、自分の中にはなかったものを見せてくれて、自分の人間理解や世界観を砕いて、また深め、あるいは高めてくれます。

だから、よく分からない時には、自分の分かる範囲でやすやすと理解しようとしないで、分からないままで心にとどめておくということも大切だと思っています。


今日は、余計な話をたくさんしました。なんでこんな話をしたかというと、神様の御言葉というのも、本質的にそういうところがあると思っているからです。

そんなにやすやすと分かるはずもないし、分かった気になるべきでもないのでしょう。

だって、神様の御言葉なのですから。

「天が地を高く超えているように、わたしの道は、あなたたちの道を、わたしの思いは、あなたたちの思いを、高く超えている。(イザヤ55:9)」


共に祈りましょう。

私たちの思いではなく、主よ、私たちの思いではなく、あなたの思いがなりますように。大いなるあなたの御前に口をつぐんだヨブのように、私たちもおそれをもって、あなたの御心を尋ね求めます。どうぞ主よ、聖書と聖霊をもって、今日もわたしたちに、歩むべき道を示してください。







スポンサーサイト



NEXT Entry
2017年9月28日 Ⅱペトロ3:8-9
NEW Topics
2020年5月30日 詩編36篇の祈りに合わせて
2020年5月29日 ニネベの悔い改め
2020年5月28日 人格的な信仰
2020年5月27日 互いに励まし合いたい
2020年5月26日 わたしのために祈ってください
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

茅ヶ崎の牧師

Author:茅ヶ崎の牧師
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
カテゴリ
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR