FC2ブログ
2017. 09. 30  
土曜日はカルヴァンの祈りを紹介してきました。まだまだあるのですが、30回で一区切り。

最近、辻宣道という牧師の業績を学び、その著作のすばらしさに目を開かれました。

「その時の祈り」という小さな本があって、すばらしい祈りの手本が示されていますので、これからしばらく土曜日ごとに紹介させていただきます。

*****************
「土曜の朝に」

天地のつくりぬしなる神さま
礼拝をもって始めた一週間を、お守りのうちに過ごさせてくださいましたことを感謝いたします。

志をたてては崩し、信仰に生きることを誓いながら、思わざる方向に歩んでしまったことを悔い改めます。

あなたの忍耐と寛容のゆえに、ここまでゆるされて歩んでくることができました。

お礼を申し上げます。

不信仰な日もありました。しかし、澄んだまなざしをもって、御言葉をくいいるように見つめた日もありました。

一週間の終わりの日に、時の過ぎゆくことがあまりに早いことに驚きます。

しかし、あなたは私たちに朝を与え、夕べを与えて下さいました。

恵みの中に一日目があり、二日目がありました。

いま、神さまがおつけになるけじめの中で、週の最後の日を迎えています。

一つ一つの経過を検討しながら、あすに備える日とさせてください。

そして希望に満たされて、あすの日曜を迎えることができますように。

キリストによって。
スポンサーサイト



NEXT Entry
2017年10月3日 主の祈り
NEW Topics
2020年5月30日 詩編36篇の祈りに合わせて
2020年5月29日 ニネベの悔い改め
2020年5月28日 人格的な信仰
2020年5月27日 互いに励まし合いたい
2020年5月26日 わたしのために祈ってください
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

茅ヶ崎の牧師

Author:茅ヶ崎の牧師
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
カテゴリ
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR