FC2ブログ
2017. 10. 14  
土曜日は、辻宣道牧師の「その時の祈り」という本から紹介しています。

今日は、「同信の友のために」という祈りです。
*********************

神さま
毎週日曜日に、必ず会える友を与えてくださり感謝いたします。

私は、親とも、きょうだいとも、こんなにひんぱんには会いません。
もう何年も会っていない友人もいます。
それなのに、教会に来ると親しい友がいて、共に祈り、共に主を讃美できます。

このような人間関係は、かけがえなく尊く貴重です。

心がふさいでものをいいたくない時も
同信の友には打ち明けてものがいえます。

このような交わりが与えられていることを、心から感謝します。

この交わりは、趣味や同好の集いとはちがう、
信仰の交わりです。
ともに生命を継ぐ者たちの交わりです。

来たりたもう主を信じ
共に御国を望みつつ、歩みつづけるものとしてください。

与えられたら与え、助けられたら自らも助け
惜しみなく生命を与えられた主イエスにならって
さらによい交わりを築くことができますように

私もそのひとりとしてお加えください。

主にあって。
スポンサーサイト



NEXT Entry
2017年10月17日 主の祈り⑦
NEW Topics
2020年5月30日 詩編36篇の祈りに合わせて
2020年5月29日 ニネベの悔い改め
2020年5月28日 人格的な信仰
2020年5月27日 互いに励まし合いたい
2020年5月26日 わたしのために祈ってください
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

茅ヶ崎の牧師

Author:茅ヶ崎の牧師
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
カテゴリ
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR