FC2ブログ
2017. 11. 24  
次の日曜日26日は、勝田台教会の会員総会があります。特に、長老・執事の候補者を立てる、とても大切な選挙があります。

長老・執事は、神様の召し(コーリング)によって「職務(つとめ)」に任じられた方々です。

その意味で、教会員を代表するのでなく、神様を代表させていただき、群れを養うために神に用いられる神の器です。

PTAや自治会などの「役員」さんとは、本質的に意味が異なります。


Ⅰテモテ3章に、「監督(≒長老)」「奉仕者(≒執事)」の資格について教える御言葉もあります。

「非のうちどころがなく」「品位のある人」などとありますと、自分などとても無理だと、だれもがしり込みなさるでしょう。

私は個人的には、「あらゆる点で忠実な人でなければなりません(Ⅰテモテ3:11)」という教えが、大切だと思っています。

神様に対して「忠実」でありたいと、そのことをひたすらに祈り求めている人。それがすべてだとも思います。

そういう人が、神様から用いられる器なのだと思います。


共に祈りましょう。

主よ、私たちの教会に長老・執事を与えてくださって、本当にありがとうございます。おひとりおひとりが、自分の大きな欠けを覚えながら、懸命に職務に励み、あなたに忠実でありたいと願っています。主よ、どうか豊かに用いてください。そして、同じように忠実な方々を、また私たちの教会にお与えください。
スポンサーサイト



NEXT Entry
2017年11月25日
NEW Topics
2019年12月13日 マラキ3:19-25
2019年12月12日 マラキ3:13-18
2019年12月11日 マラキ3:6-12
2019年12月10日 マラキ2:17-3:5
2019年12月6日 マタイ3:7「差し迫った神の怒り」
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

勝田台の牧師

Author:勝田台の牧師
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
カテゴリ
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR