FC2ブログ
2017. 12. 21  
おとめマリアに、イエス・キリストの誕生を告げる天使の挨拶は、「喜びなさい!!」に始まります。

新共同訳の翻訳ではそのようになっていません。「おめでとう、恵まれた方。主があなたと共におられる」とあります(ルカ1:28)。

「おめでとう」とするのは正しいのですが、本来の意味は、「喜びなさい」という言葉なのです。

イエス様は、わたしたちに「喜び」をもたらすために、生まれてきてくださいました。

イエスに従う者には世で苦難がありますが、「喜びなさい。大いに喜びなさい。天には大きな報いがある」と主は言われました(マタイ5:12)。

やがて主は、十字架の死を前にして、弟子たちに言われました。「今はあなたがたも、悲しんでいる。しかし、わたしは再びあなたがたと会い、あなたがたは心から喜ぶようになる。その喜びをあなたがたから奪い去るものはない。(ヨハネ16:22)」

この約束は、復活された主との再会によって果たされました。だから弟子たちは、人が変わったように、そのあとは喜びに生きました。

この約束は、今や、主の再臨を待つわたしたちにとっても、大切な意味をもっています。


このような「喜び」の到来の時、それは、旧約聖書のゼファニア書3章14-17節の預言の成就なのです。

「娘シオンよ、喜び叫べ。イスラエルよ、歓呼の声をあげよ。娘エルサレムよ、心の底から喜び踊れ。

・・・イスラエルの王なる主はお前の中におられる。お前はもはや、災いを恐れることはない。」


共に祈りましょう。

わたしたちの中におられる王なるイエスよ、今日も喜びを与えてください。今、悲しんでいる者が、あなたによって喜び踊りますように。わが魂よ、主において常に喜びなさい。重ねて言います。喜びなさい!!



スポンサーサイト



NEXT Entry
2017年12月22日 ベツレヘム
NEW Topics
2019年10月18日 あなたも同じことをしている
2019年10月17日 弁解できない
2019年10月16日 人類の罪
2019年10月15日 石川ヨナライブにて
2019年10月11日 イザヤ51:4-5
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

勝田台の牧師

Author:勝田台の牧師
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
カテゴリ
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR