FC2ブログ
2017. 12. 30  
今年最後の配信になります。今年も一年間、みなさまと共に祈ることがゆるされました。心身の健康を備えてくださった主に感謝します。

今日は「その時の祈り」から、「年の終わりに」という祈りを紹介します。私自身、深く心を沿わせることができました。

また、年明けは3日(水)から再開させていただきます。

**********************
恵み深い神様、ここに一年が過ぎようとしています。

いま私たちは「来年は実がなるかもしれません。もしそれでもだめなら、切り倒してください」というほかないような気持ちでいます。

神さまが断罪することを延ばしてくださったために、私のこんにちはありました。

もしあなたが、私の不従順、偽善、不真実をあばかれるなら

青ざめてそれを受けるより道のない者です。

しかしあなたはイエス・キリストに免じて、しつこく罪を追求せず、ゆるしの中においてくださいました。

ありがとうございます。

キリストがそばにいて、「もう一度やりなおしてみなさい」といわれるので、勇気がわいてきます。

御言葉にしたがって従順に網をおろした弟子たちのように、

やりなおそうとする素直な気持ちを、起こさせてください。

それをもって新しい年を迎える備えとさせてください。

そこに希望を見出させてください。

キリストによって祈ります。
スポンサーサイト



NEXT Entry
2018年1月3日 信仰と希望と愛
NEW Topics
2020年5月30日 詩編36篇の祈りに合わせて
2020年5月29日 ニネベの悔い改め
2020年5月28日 人格的な信仰
2020年5月27日 互いに励まし合いたい
2020年5月26日 わたしのために祈ってください
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

茅ヶ崎の牧師

Author:茅ヶ崎の牧師
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
カテゴリ
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR