FC2ブログ
2018. 01. 03  
明けましておめでとうございます。2018年も、こうして朝の分かち合いができますことを感謝します。

勝田台教会では、今日は10時30分から、新年祈祷会がもたれます。ご都合の許される方は、ぜひご出席ください。

自身の今年の歩みのために、教会の前進のために、地上の平和のために、なにより神の栄光のために、共に祈りましょう。


今日は、私自身の年間テーマ聖句を分かち合わせていただきます。Ⅰコリント13:13です。

「それゆえ、信仰と、希望と、愛、この三つは、いつまでも残る。その中で最も大いなるものは、愛である。」


昨年から、このシンプルな御言葉にずっと心惹かれ続けています。

「信仰と希望と愛を、私たちに与えてください」と、牧師として祈り続けています。この三つがあれば、もう十分。でも、最も得難いものもこの三つです。祈らねば、得られないもの・・・。

私は、この三つのことを、愚かなまでに、毎日毎日、皆さんにお伝えする、そういう牧師でありたいと願っています。

申し訳ありませんが、私には華麗な説教はできませんし、話題豊富でもありません。聖書を単純に解き明かすことしかできません。

できないし、あえてしないようにもしています。

もっと愚かなまでに、ど真ん中の直球だけ投げられたら・・・と、あこがれます。


決して悪いようにはなさらないイエス・キリストへの信仰と、彼に従うという生の新しさ、すばらしさ。

彼が与えてくださった罪の赦し、神との和解、そこからはじまった永遠の命の希望。わたしたちに約束された、完全な慰めの到来の希望。

そして、イエスがわたしたちを愛してくださったように、互いに愛し合うこと。

この三つのことを、皆さんの耳にタコができるほど、繰り返し語ってまいります。それが、みなさんに対する私の精一杯の愛です。


共に祈りましょう。

主よ、今年も私たちの祈りを導いてください。そして永遠に価値ある、最も大切なものを、手に入れることができるようにしてください。信仰と希望と愛を、わたしたちに与えてください。
スポンサーサイト



NEXT Entry
2018年1月4日 産みの苦しみ
NEW Topics
2019年11月22日 愛になる
2019年11月21日 愛は聖書の教えのすべて
2019年11月20日 人を造り上げる愛の言葉
2019年11月19日 十字架で自分が死ぬ
2019年11月16日 オリゲネス①
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

勝田台の牧師

Author:勝田台の牧師
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
カテゴリ
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR