FC2ブログ
2018. 01. 09  
今年から4年間の勝田台教会の目標は、「神の国と教会の前進」です。

「神の国への招き」ということが、聖書の最大のテーマです。イエス様の宣教も「神の国は近づいた。だから悔い改めて、福音を信じなさい」というものでした。

神の国、それは天国とも、御国とも、キリストの王国とも言い換えられます。

ギリシャ語では「バシレイア」で、原意は「支配」です。だから、神の国とは、神の支配だとよく言われますね。

神様が王様として君臨し、すべてをよく支配してくださる。愛と正義と平和の世界をもたらしてくださる、ということです。

それは夢物語のようで、どういう世界なのか、私たちには想像することもできない。

むしろ、逆のことを想像してみるといいでしょう。

罪深い悪しき思いで、この世界が、また私たち自身の心が満たされる、支配される・・。

それならば、容易にイメージができるのではないでしょうか。

その悲惨な世界にはっきりと背を向けて、神の愛と平和がこの身に満ちるように求めるのです。神の希望が世界に満ちるように求めるのです。

イエス様は言われました。「何よりもまず、神の国と神の義を求めなさい。そうすれば、これらのものはみな加えて与えられる。(マタイ6:33)」


共に祈りましょう。

主よ、あなたが教えてくださったように、御国を来たらせたまえと、何よりもまず祈ります。私たちがまず最も根本において、この祈りにおいて一致することができますように。
スポンサーサイト



NEXT Entry
2018年1月10日 神の国はあなたがたの間にある
NEW Topics
2020年1月17日 創世記2:7「生きる者となる」
2020年1月16日 ルカ2:19「心に納める」
2020年1月15日 創世記2:7「命を与えてくださった」
2020年1月14日 創世記2:7「塵にすぎない」
2020年1月10日 創世記2:18
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

勝田台の牧師

Author:勝田台の牧師
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
カテゴリ
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR