FC2ブログ
2018. 01. 10  
「神の国と教会の前進」という、勝田台教会に与えられた目的を分かち合っています。

「神の国」は、終わりの時に神の偉大な御力によってもたらされる、約束の世界です。

その意味で、いまだ完成していません。

でも同時に「神の国」は、すでに、今ここに始まっている、霊的な現実です。


「神の国」はいつどうやって到来するのか、という問いに対して、イエス様はお答えになりました。

「神の国は、見える形では来ない。『ここにある』『あそこにある』と言えるものでもない。実に、神の国はあなたがたの間にあるのだ。(ルカ17:20-21)」

飛行機に乗ってアメリカに入国するように、「神の国」という特別なランドがあるわけではありません。

「神の国はあなたがたの間にある」、あるいは「あなたがたの中にある」。

一人一人の心の中で、あるいは二人または三人が集うところで、愛が育まれ、喜びの歌が歌われ始めるなら、もうそこに、「神の国」は生まれています。

今日、みなさんも自分の中に、また周囲に目を配って、よく見てください。すでにそこにある「神の国」を見つけてください。

それは私たちが生み出したものではない。イエス・キリストが、わたしたちの間に生み出してくださったものです。

イエス様が、わたしたちの間に、大きく育んで、前進させてくださるものです。


共に祈りましょう。

主よ、わたしたちの今日の一日に、「神の国」に生きる喜びを満たしてください。霊の目を開いてくださって、すでに始まっている「神の国」の喜びの世界を見させてください。そしてわたしたちが互いに喜び合い、励まし合い、愛し合うことができますように。
スポンサーサイト



NEXT Entry
2018年1月11日 よい王様
NEW Topics
2020年7月8日 人を裁かず
2020年7月5日湘南恩寵教会主日礼拝説教 ローマ2:1-3「他者を裁いている場合じゃない」
2020年7月7日 深い淵より
2020年7月3日 救いの恵みを受け取る
2020年7月2日 他者をよしとするとは
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

茅ヶ崎の牧師

Author:茅ヶ崎の牧師
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
カテゴリ
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR