FC2ブログ
2018. 01. 12  
「神の国」とは、イエス・キリストが王様として君臨する王国です。

そして、今この地上世界において、その「神の国」の国民に、どこに行けば出会えるかといえば、それは何と言っても「教会」です。

「教会」は、地上における「神の国」の中心的顕現です。



昨日、キリストは「すべての支配、権威、勢力、主権の上に」置かれた「まことの王様」であると、エフェソ書の御言葉から確認しました。

その御言葉の続きには、こう書かれています。

「神はまた、すべてのものをキリストの足もとに従わせ、キリストをすべてのものの上にある頭として教会にお与えになりました。教会はキリストの体であり、すべてにおいてすべてを満たしている方の満ちておられる場です。(エフェソ1:23)」


イエス・キリストという、「すべてにおいてすべてを満たしている方」が、特別な思いをもって、どっかり腰をすえて「満ちておられる場」は、「教会」なのだと言われています。

「教会」に行けば、この偉大な王様に確実にお会いできる。そういう場なのです。

「教会」こそ、イエス様の統治にしたがって、愛と義と平和を追い求める「家来・しもべ」たちの群れであるはずです。


今日は午前中に、H兄の長老任職準備会が持たれます。次の主日には任職試問も予定されています。

今この地上の教会にあって、イエス様の統治は、忠実な「長老たち(牧師も含む)」の会議を通して、「教会」にもたらされます。

愛と義と平和を追い求める「教会」を建て上げていくようにと、「長老たち」は神から選ばれ、また、その召しに応えようと懸命に努めておられます。

彼らのために、ふさわしい尊敬と、「教会」全体で一致団結しての祈りが必要です。



共に祈りましょう。

主よ、今日もキリストの家来である私たちに、命を満たしてくださって、遣わされるその場その場で、地の塩・世の光として用いてください。神の国にふさわしくない者ですが、どうか根深い罪をゆるしてくださって、ふさわしくつくりかえてください。

また、今日も長老お一人お一人の献身を励ましてください。それぞれの忠実な奉仕を導いてくださって、あなたの喜びに仕えることができますように。
スポンサーサイト



NEXT Entry
2018年1月13日 まず祈ってみてください
NEW Topics
2019年11月22日 愛になる
2019年11月21日 愛は聖書の教えのすべて
2019年11月20日 人を造り上げる愛の言葉
2019年11月19日 十字架で自分が死ぬ
2019年11月16日 オリゲネス①
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

勝田台の牧師

Author:勝田台の牧師
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
カテゴリ
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR