FC2ブログ
2018. 03. 10  
おはようございます。今朝は「その時の祈り」より「土曜の夕に」と言う祈りを紹介します。

こういう祈りを覚えつつ一日を過ごし、ぜひ、夕べの時に、祈りの言葉に心を合わせてみてください。

なお、来週は一週間出張ですので、配信をお休みさせていただきます。

**************
天地のつくりぬしなる神さま

一日の終わりに、そして一週の終わりに、このように密室を用意してくださいましたことを感謝いたします。

御子イエス・キリストは、「祈るときは、奥まった自分の部屋に入って戸を閉めて祈れ」とおおせになりました。

いま、命ぜられた場所で心静かに祈ります。

かえりみてこの一週間、なんと多くの世俗的な思いが私の心に入りこみ、

ほしいままにふるまい、不信仰な爪痕を残して去ったことでしょうか。

あなたは「ぶどうの枝が、木につながっていなければ、自分では実を結ぶことができない」とおおせになりました。

いま一週間の実りがなんであったか考えます。

あなたにつながって、豊かな実りを得たかどうかを考えます。

もしそこに貧しい実りしか見られないなら、主よ、私の祈りの不足のゆえでした。

今こそ、戸を閉めて祈ります。

あすの礼拝に備えます。

よい日曜を迎えさせてください。

主によって祈ります。
スポンサーサイト



NEXT Entry
2018年3月20日 詩編36篇
NEW Topics
2020年6月4日 果たすべき責任
2020年6月3日 言葉の通じない人にも
2020年6月2日 宣教する教会の誕生日
2020年5月30日 詩編36篇の祈りに合わせて
2020年5月29日 ニネベの悔い改め
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

茅ヶ崎の牧師

Author:茅ヶ崎の牧師
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
カテゴリ
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR