FC2ブログ
2018. 04. 07  
来週は、韓国に出かけますので配信をお休みいたします。

始まったばかりのローマ書の学びは、毎日かなり大変ですが、発見が多いです。再来週の再開をお楽しみに。

土曜日は「その時の祈り」より、今日は「求道者のために」です。

************************
主なる神さま

かつて私は「人間の救いとは何か」について一所懸命考え、求めていたときがあります。

皆目見当がつかず、途方にくれていたとき、

私を導いてくれた友がいました。

ひとりで教会の門をくぐろうとしていたとき

友の出現は闇夜の灯火のようでした。

いま私のとなりに、道を求めている者がいます。

私にできることがあれば教えてください。

かつての自分が友に導かれて、聖書にたどりついたように、

今度は人を教会に導く者とさせてください。

力もなく、才能も乏しい私ですが、自分に与えられたひとつのことだけ、まちがいなく伝えたいと思います。

イエス・キリストが私の罪の身代わりに、十字架にかけられて死んだこと、そしてよみがえられたことです。

それによって私の罪がゆるされ、今の「命」を得ました。

それを伝える者とさせてください。

私は、言葉のたくみな人間ではありません。

しかし、聖霊の助けをいただいて、言葉以上の行動ができますように。

御名によって祈ります。
スポンサーサイト



NEXT Entry
2018年4月17日 ローマ1:6
NEW Topics
2020年6月4日 果たすべき責任
2020年6月3日 言葉の通じない人にも
2020年6月2日 宣教する教会の誕生日
2020年5月30日 詩編36篇の祈りに合わせて
2020年5月29日 ニネベの悔い改め
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

茅ヶ崎の牧師

Author:茅ヶ崎の牧師
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
カテゴリ
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR