FC2ブログ
2018. 04. 21  
土曜日は「その時の祈り」から、今日は「忙しいときに」という祈りを共にしましょう。

*********************
神さま、忙しい、忙しいといって

いちばん大事にしなければならない礼拝を、おろそかにしてきたことを悔い改めます。

忙しいとは心を亡ぼすことなのに、それに気付かず時が過ぎていってしまいました。

礼拝をまもらず、この世のことに気を奪われていたとき

すべてがうまくいってるようでありながら、どこかが崩れていました。

夫婦の間がうまくいきませんでした。

親子の間がいつかしっくりいかなくなっていました。

いまそれを思い返して、もう一度みまえに立ちます。

どんなに忙しくても、第一になすべきことを第一にするけじめを

忘れることがありませんように。

生活の中の優先順位をきちんと決め

忙しければ忙しいほど礼拝を守り、祈りをささげ、みことばを聞く者とさせてください。

それなしにすべてを順調に運ぼうとするのは、高慢であると知りました。

いま、忙しさから離れ、心静かに神さまを想います。

主にあって。
スポンサーサイト



NEXT Entry
2018年4月24日 ローマ1:9
NEW Topics
2020年6月5日 福音を恥としない
2020年6月4日 果たすべき責任
2020年6月3日 言葉の通じない人にも
2020年6月2日 宣教する教会の誕生日
2020年5月30日 詩編36篇の祈りに合わせて
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

茅ヶ崎の牧師

Author:茅ヶ崎の牧師
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
カテゴリ
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR