FC2ブログ
2013. 02. 19  
最近は山上の説教の解き明かしが続き、毎週非常に厳しいメッセージです。

こんなダメな自分が、教会にいていいのだろうかとさえ思うとのお声もいただきました。

取り次ぐ私自身、毎週本当に苦しくて、逃げたくなることばかりです。


でも、「こんなダメな自分」との気付きが与えられたことが、何よりすばらしいことなのだと思います

それこそが、神の恵みの御業のはじまりなのです。

新しく家を建てる時には、古い家をこわさねばなりません。

今私たちは、まだまだその段階にあります。

今主は、私たちを打ち砕いておられる最中です。

そして、打ち砕かれることで、初めて主の慰めが染みてきます。

「主は打ち砕かれた心に近くいまし、悔いる霊を救ってくださる。(詩篇34:19)」


共に祈りましょう。

主よ、今週も古い私たちを日ごとに砕いていってください。私の愛する兄弟姉妹のお一人お一人が、あなたの聖霊と御言葉によって、深い深い慰めを得ることができますように。







スポンサーサイト



NEXT Entry
2013年2月20日 Ⅰコリント10:13
NEW Topics
2020年6月5日 福音を恥としない
2020年6月4日 果たすべき責任
2020年6月3日 言葉の通じない人にも
2020年6月2日 宣教する教会の誕生日
2020年5月30日 詩編36篇の祈りに合わせて
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

茅ヶ崎の牧師

Author:茅ヶ崎の牧師
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
カテゴリ
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR