FC2ブログ
2018. 06. 02  
土曜日は「その時の祈り」から。明日は聖餐の恵みにあずかりますので、「聖餐の前に」との祈りを。

*****************
主よ、そなえられている「パン」と「ぶどう酒」を感謝いたします。

パンはパンでしかありません。ぶどう酒はぶどう酒です。

しかし、このパンとぶどう酒を媒介として、聖霊が働かれるとき、

パンを通して私たちは、十字架上に裂かれた主イエスの御身体を想います。

ぶどう酒は、主が十字架に流された血潮です。

信仰がなかった日、私たちは主イエスの十字架を知りませんでした。

わけても主が裂かれた肉、流された血について無関心でした。

信仰を与えられたいま、おごそかな思いをもって御前に立ちます。

私たちは少し油断をすると、すぐわき道にそれてしまう弱さをもっています。

福音の中心的なことを忘れ、つけ足しのことに目を奪われてしまいます。

いま、パンとぶどう酒の前に立ち、中心的なものに目を向けさせてください。

信仰のゆがみを、これによって訂正することができますように。

キリストの御名によって祈ります。
スポンサーサイト



NEXT Entry
2018年6月5日 「交わり」
NEW Topics
2020年5月30日 詩編36篇の祈りに合わせて
2020年5月29日 ニネベの悔い改め
2020年5月28日 人格的な信仰
2020年5月27日 互いに励まし合いたい
2020年5月26日 わたしのために祈ってください
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

茅ヶ崎の牧師

Author:茅ヶ崎の牧師
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
カテゴリ
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR