FC2ブログ
2013. 02. 20  
先の日曜日の全体学習会で、「説教経験=御言葉体験」ということが話題になりました。

神の御言葉にズドンと心を打ちぬかれた、ふわっと心が軽くされた・・・という「体験」です。

そういうことを考えたことがなかったという方もいらっしゃいました。

でも、そんなに大げさなことではないのです。

例えば、昨日ある方が、教会に初めて訪れた時にいただいたハガキを見せてくださいました。

そのハガキには、有名な御言葉が書かれていました。

「あなたがたを襲った試練で、人間として耐えられないようなものはなかったはずです。神は真実な方です。あなたがたを耐えられないような試練に遭わせることはなさらず、試練と共に、それに耐えられるよう、逃れる道をも備えていてくださいます。(Ⅰコリント10:13)」

この言葉をいただいて、「ああ、私ここにいていいんだ・・」と、心安らかになったそうです。最初の御言葉体験ですね。

このメールは、ホームページを通して、未信者の方々にも読まれています。

今日もだれかが、すてきな御言葉体験を得ることができますようにとお祈りしています。


共に祈りましょう。

主よ、命の言葉を、今日も私たちに与えたまえ。わたしたちが暗闇に、とどまることがないように、主よ、御言葉の光で照らしてください。病んでいる者に、深く傷ついた者に、心が重くて仕方ない者に・・、主よ、命の言葉を与えてください。
スポンサーサイト



NEXT Entry
2013年2月21日 創世記5:24
NEW Topics
2019年11月22日 愛になる
2019年11月21日 愛は聖書の教えのすべて
2019年11月20日 人を造り上げる愛の言葉
2019年11月19日 十字架で自分が死ぬ
2019年11月16日 オリゲネス①
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

勝田台の牧師

Author:勝田台の牧師
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
カテゴリ
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR