FC2ブログ
2018. 11. 08  
昨晩の祈祷会で、幼児洗礼についての教理を確認する中で、Ⅰコリント7:14の御言葉を分かち合いました。

「信者でない夫は、信者である妻のゆえに聖なる者とされ、信者でない妻は、信者である夫のゆえに聖なる者とされている。そうでなければ、あなたがたの子どもたちは汚れていることになりますが、実際には聖なる者です」という御言葉です。


これは、本当に驚くべき言葉であり、それだけに理解も分かれるものです。

勝田台教会には、妻だけが信者というパターンが多いです。でも、そういう家庭の夫や、また子どもたちは、「聖なる者」とされている。

神様は、そのような者として特別に目をかけて、扱っていてくださるのです。

もちろん、その神の愛顧を無視して、かたくなに拒むならば、滅びはまぬがれないでしょう。

でも、神様はそれを望んでおられません。家族の中の最初の実りである私たちを、祝福の源として用いて、その家族全体をまるごと祝福しようと、すでに動き始めていてくださいます。

私たちの家族は、そのようにして「聖なる家族」、すなわち、神に特別にキープされている家族として、扱われているのです。


使徒言行録16:31には「主イエスを信じなさい。そうすれば、あなたも家族も救われます」との言葉もあります。

これも同様に、家族の自動的な救いを保証するものではありませんが、神様の救いの手が私たちの家族に差し伸べられているということを明らかに教えてくれます。


11月18日の歓迎礼拝に向けて、みなさまのご家族にも案内を出させていただきました。

共に祈りましょう。

主よ、家族の救いを願う者たちの祈りをかなえてください。夫婦が、親子が、本当に愛し合うことができるように、信仰における一致を与えてください。主よ、私たちは本当に無力を覚えています。どうか主よ、奇跡を起こしてください。
スポンサーサイト



NEXT Entry
2018年11月9日 Ⅱコリント4:8-10
NEW Topics
2019年10月18日 あなたも同じことをしている
2019年10月17日 弁解できない
2019年10月16日 人類の罪
2019年10月15日 石川ヨナライブにて
2019年10月11日 イザヤ51:4-5
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

勝田台の牧師

Author:勝田台の牧師
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
カテゴリ
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR