FC2ブログ
2013. 02. 28  
「主は天から見渡し
人の子らをひとりひとりご覧になり
御座を置かれた所から
地に住むすべての人に目を留められる。
人の心をすべて造られた主は
彼らの業をことごとく見分けられる。(詩篇33:13-15)」

神様は、私たちの言葉と行いを、また心の中までも、天からすべて見ておられるよと、教えられています。

神に監視されていると考えるなら、緊張であり恐怖です。

でも今や神は、キリストの十字架の血のゆえに、私たちを無条件で愛してくださいます。

ダメなところを赦してくださり、がんばっているところをほめてくださいます。

今日も、神を愛し、隣人を愛そうと、みなさんは色んなかたちで努力なさることでしょう。

介護や看護という形で、あるいは子育てという形で、隣人に仕えている人もいます。

困っている友人に手を差しのべる機会が、今日与えられる人もいるかもしれません。

そんなあなたの「愛の業」は、もしだれからもほめられなくても、あなたの父である神が、必ず見ていてくださいます。あなたと共におられます。


共に祈りましょう。

大いなる主よ、すべてを見ていてくださるあなたに感謝します。天の国において、あなたにお会いするその時に、あなたから少しでもほめていただけるようになりたいのです。主よ、聖霊の力を注いでくださって、今日もあなたの愛の道を歩ませてください。
スポンサーサイト



NEXT Entry
2013年3月1日 ルカ22:31-32
NEW Topics
2019年11月22日 愛になる
2019年11月21日 愛は聖書の教えのすべて
2019年11月20日 人を造り上げる愛の言葉
2019年11月19日 十字架で自分が死ぬ
2019年11月16日 オリゲネス①
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

勝田台の牧師

Author:勝田台の牧師
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
カテゴリ
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR