FC2ブログ
2018. 11. 28  
天国人のボキャブラリーシリーズ、昨日に続いて「御心」について考えます。

最近私は「神様の御心とわたしの心を一つにしてください」という祈りを繰り返していますが、この場合の「御心」というのは、ローマ12章2節にあるのと同じです。

こういう風に言われています。「あなたがたはこの世に倣ってはなりません。むしろ、心を新たにして自分を変えていただき、何が神の御心であるか、何が善いことで、神に喜ばれ、また完全なことであるかをわきまえるようになりなさい。」

このように言ったあとで、愛をもって互いに尊敬すること、あるいは、悪に悪を返さず善をもって悪に対抗することといった、キリスト教的な生活の教えが続くのがローマ書の12章です。

そこに神の御心があるということです。

これは、私たちに対する神様からの期待と言い換えてもいいかもしれない。

私たちは本来そういう風に生きる者として創造されたのです。

そういう人間本来の尊厳を回復して下さるのがイエス様の救いですし、そうやって神の御心にぴったり沿って生きていくときに、私たちは生き生きと輝きだします。

しかし悲しいかな、私たちの罪は根深くて、神様にいつまでも背き続けてしまうねじけた心を持っています。

だからこそ、神の御心と自分の心がひとつになるようにと、祈り続けていきたいと思います。


共に祈りましょう。

主よ、今日もあなたと共に生きる一日を感謝します。あなたの御心を教えてください。あなたの御心の通りに生きることができれば、どれほど私たちは自由でしょうか。それをさまたげる内外のつまずきを遠ざけてくださって、あなたの御心とわたしの心がひとつになるようにしてください。
スポンサーサイト



NEXT Entry
2018年11月29日 レッスン25「幼子のような信仰」
NEW Topics
2019年11月22日 愛になる
2019年11月21日 愛は聖書の教えのすべて
2019年11月20日 人を造り上げる愛の言葉
2019年11月19日 十字架で自分が死ぬ
2019年11月16日 オリゲネス①
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

勝田台の牧師

Author:勝田台の牧師
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
カテゴリ
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR