FC2ブログ
2018. 12. 05  
クリスチャンに独特の言葉づかいを天国人のボキャブラリーとして紹介しておりますが、今日は「アーメン」について考えます。

クリスチャンがお祈りをする時には、最後にアーメンと言って締めくくることは有名だと思います。

これは「真実です」という意味でして、このお祈りが真実に確実に神様に聴かれているとの確信をもって、アーメンと言うわけです。

でもお祈りの時以外にも、アーメンと思わず言ってしまうような時があります。

例えば先日、ある方と話していて大変に励まされたことがありました。

その方は、試練を味わってしばらく苦しい日々が続いていたけれど、「神は愛する子を鍛錬なさるのだ(ヘブライ12章)」という御言葉が与えられて、前向きな気持ちになることができたと教えてくださいました。

そして自分自身に与えられた神様からの役割に励んでいきたい、先生、主の御用のためにいっしょに歩んでいきましょうと、力強く呼びかけてくださいました。

私は思わずアーメンと言っておりました。

「アーメン、確かに神は生きておられます、あなたの言うとおりだ、それは真実だ」という思いを込めて、「アーメン」と叫んだのです。

そんな風にして神は、私たちの日常のいろんな場面で喜びや励ましを与えてくださって、私たちにアーメンと叫ばせてくださるのです。


共に祈りましょう。

アーメン、主イエスよ、あなたは生きておられます。今日も私たちを強く導いてくださって、光ある方へと進み行かせてください。
スポンサーサイト



NEXT Entry
2018年12月6日 主があなたと共におられる
NEW Topics
2020年6月5日 福音を恥としない
2020年6月4日 果たすべき責任
2020年6月3日 言葉の通じない人にも
2020年6月2日 宣教する教会の誕生日
2020年5月30日 詩編36篇の祈りに合わせて
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

茅ヶ崎の牧師

Author:茅ヶ崎の牧師
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
カテゴリ
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR