FC2ブログ
2012. 09. 20  



週の後半に入りましたが、柔和な人の幸いを味わっておられますか。

先日ロンドンタイムスに、「常識」の死を伝える追悼文が掲載されたそうです。

大変皮肉に富んだ文章なのですが、それによると「常識」は、モンスターペアレンツ等の身勝手な人々の振る舞いに、だんだんと生きる勇気をなくし、

自宅を襲った強盗に抵抗したら、逆に暴力行為の疑いで訴訟されたなどとのニュースが直接の死因になったということです。

日本でも、「常識」の死は間近でしょう。

そんな世にあって、柔和で謙遜な人は生きにくい。

でも、「主に信頼し、よきことをなしなさい」と詩篇37篇は教えてくれます。

「怒りをとどめ、憤りを捨てなさい。いきり立ってはいけない、その思いが悪へと誘う。
 
 まことに、悪を行う者たちは断ち切られ、主を待ち望む者たち、彼らこそ地を受け継ぐ。(詩篇37:8-9私訳)」

共に祈りましょう。

主よ、正義も秩序も見失っていた私たちに、あなたはキリストの十字架によって、まことの愛を教えてくださいました。感謝します。

私たちのうちに、思いやりの心を起こし、主イエスに似せていってください。今日私たちが、地の塩世の光となることができますように。
スポンサーサイト



NEXT Entry
2012年9月21日 詩編37:23-24
NEW Topics
2020年1月17日 創世記2:7「生きる者となる」
2020年1月16日 ルカ2:19「心に納める」
2020年1月15日 創世記2:7「命を与えてくださった」
2020年1月14日 創世記2:7「塵にすぎない」
2020年1月10日 創世記2:18
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

勝田台の牧師

Author:勝田台の牧師
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
カテゴリ
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR