FC2ブログ
2019. 03. 06  
ローマ書を一節ずつ読んでみる。今日は4:16-17。長いですので、今日は私訳だけ。かなり自由に訳してます。

<私訳>「このようなわけで、すべては信仰によるのです。

それは恵みによるのであって、あの約束は、すべての子孫に対して保証されるのです。

ここでいう子孫とは、律法によって生きてきたユダヤ人だけでなく、アブラハムの信仰にならって生きる異邦人も含みます。すべての子孫に保証されるのです。

アブラハムは、私たちすべての者の父なのです。

「わたしはあなたを多くの国民の父と定めた」と書いてあるとおりです。

このことは、彼が信じた神の御前においてです。

すなわち、死んでいる者をも生かしてくださる方、まだ存在しないものを呼び出して、存在するものとなさる方である神の御前に、そうなのです。」


共に祈りましょう。

主よ、すべてはあなたのものです。あなたには不可能はありません。私たちの父祖アブラハムに与えてくださったように、私たちにも、信仰を与えてください。信仰において、疲れを覚える者を励まし、永遠の希望を見上げさせてください。そして、今日の旅路の足取りを軽くさせてください。

スポンサーサイト



NEXT Entry
2019年3月7日 ローマ4:16-17②
NEW Topics
2020年6月5日 福音を恥としない
2020年6月4日 果たすべき責任
2020年6月3日 言葉の通じない人にも
2020年6月2日 宣教する教会の誕生日
2020年5月30日 詩編36篇の祈りに合わせて
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

茅ヶ崎の牧師

Author:茅ヶ崎の牧師
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
カテゴリ
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR