FC2ブログ
2019. 04. 24  
主の復活を喜ぶ一週間です。今日はローマ1:3-4。新共同訳はこうです。

「・・・御子は、肉によればダビデの子孫から生まれ、聖なる霊によれば、死者の中からの復活によって力ある神の子と定められたのです。この方が、わたしたちの主イエス・キリストです。」

私の解釈を込めた意訳はこうです。

「御子は、人間的側面としては、ダヴィデの家系の中からお生まれになり、聖なる霊的側面としては、死者の中から復活して、力ある神の子と公に示された方であり、私たちの主イエス・キリストです。」


いと高き神の子が、へりくだり、人間として、約束通りダビデの家系の「中から」生まれて来てくださいました。

その方が、今度は死者の「中から」新しくお生まれになり、いと高き神の子としての栄光を、フルに表してくださいました。

そのようにして、神の御子の隠されていた栄光が、「死者の中からの復活」という出来事によって、ついに「公に示された」ということです。


この復活がなければ、イエス様の真の姿は、私たちには分からないままでした。

キリスト教のシンボルは十字架ですが、イエス・キリストは十字架にかけられたままの方ではありません。

復活されたイエス・キリストこそ、私たちの信じ従うべき「主」なのであり、朽ちることない希望なのです。


共に祈りましょう。

主よ、キリストがよみがえられた、あの日の弟子たちの喜びを、今日のわたしたちの心にも満たしてください。私たちの目を開いてくださり、あの日公にあらわされた、大いなる希望の光を悟らせてください。
スポンサーサイト



NEXT Entry
2019年4月25日 心が燃える
NEW Topics
2020年5月30日 詩編36篇の祈りに合わせて
2020年5月29日 ニネベの悔い改め
2020年5月28日 人格的な信仰
2020年5月27日 互いに励まし合いたい
2020年5月26日 わたしのために祈ってください
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

茅ヶ崎の牧師

Author:茅ヶ崎の牧師
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
カテゴリ
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR