FC2ブログ
2019. 04. 30  
昨日、東関東中会の第一回定期会が無事行われました。新しい年度が始まりました。

私は本日から、岐阜県の「雀のお宿キリスト教会館」に集まって、全国青年リトリートでの奉仕です。

改革派教会の主に20代の若者たちが集まります。そういうわけで、しばらく配信がお休みになりますのでご容赦ください。


今日明日は、天皇の代替わりということで世間はざわつき、熱狂、あるいは動揺と、様々な反応があることでしょう。

元号も変わりますね。元号というのは、皇帝こそが「時の支配者」であることを示すために、古代中国で考案されたアイディアだと伺っています。


そういうわけで、いろいろと騒がしい連休になりそうですが、落ち着いて、「王の王」であり、真実に「時の支配者」であるイエス・キリストを見上げて、いつもと変わらず過ごしたいと願っています。


詩編90篇を思い出しました。

「主よ、あなたは代々にわたしたちの宿るところ。山々が生まれる前から、大地が、人の世が、生み出される前から、世々とこしえに、あなたは神。

あなたは人を塵に返し、『人の子よ、帰れ』と仰せになります。千年といえども御目には、昨日が今日へと移る夜のひと時に過ぎません。(詩編90:1-4)」


共に祈りましょう。

「祝福に満ちた唯一の主権者、王の王、主の主、唯一の不死の存在、近寄りがたい光の中に住まわれる方、だれ一人見たことがなく、見ることのできない方」であるあなたをあがめます(Ⅰテモテ6:15-16)。

すべては、大いなるあなたのものです。あなたの手の中で、彼もまた命与えられ、日本の象徴という困難な宿命に向き合い、歩みを導かれてきたことを思います。あなたから遠く離れている者ですが、憐れみがありますように。また彼らに、人権や選択の自由が与えられますようにと願います。

今日、あなたから休暇をいただいた者たちに、肉体の休息や、家族で共に過ごす喜びや平安を豊かにお与えください。
スポンサーサイト



NEXT Entry
2019年5月9日 へりくだり
NEW Topics
2020年5月30日 詩編36篇の祈りに合わせて
2020年5月29日 ニネベの悔い改め
2020年5月28日 人格的な信仰
2020年5月27日 互いに励まし合いたい
2020年5月26日 わたしのために祈ってください
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

茅ヶ崎の牧師

Author:茅ヶ崎の牧師
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
カテゴリ
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR