FC2ブログ
2019. 06. 05  
主イエスは、弟子たちを祝福しながら天に上られたと、先の主日に教えられました。

祝福しながら上られ、今も、祝福し続けて下さっている。

そのことに今まで気づかなかったと、伝えて下さった方もいました。私自身、今回の説教の大きな発見でした。

今週は、祝福の両手をあげてくださっている主イエスを想いながら、平安の中で、祈ることがゆるされています。


さて、そのようにして天に上られたイエス様は、その至高の場から「聖霊」を遣わしてくださいます。

ルカ24:49では、イエス様が聖霊様のことを、「高い所からの力」と呼んでいます。

聖霊はミステリアスなお方で、風のように自由ですから、とらえどころがないように感じます。

でも、自分の思いを超えた不思議な「力」に満たされて、確かにこの方の実在を悟るということが、信仰生活にはしばしばあります。


そして面白いのですが、その「力」に「覆われる」という言葉遣いがされています。

「高い所からの力に覆われるまでは、都にとどまっていなさい。」

「覆われる」は「(服を)着せる、身にまとわせる」という言葉です。

エフェソ6:11「悪魔の策略に対抗して、神の武具を身に着けなさい」というのと、同じ言葉です。

そしてルカ福音書で言うと、15章の放蕩息子のたとえの記事で、お父さんが帰って来た息子に「服を着せてやれ」という、あれが同じ言葉です(ルカ15:22)。

私たちは誰も、聖霊の力をまとわせていただかねば何もできない、無力で愚かな、放蕩息子なのです。


共に祈りましょう。

主よ、あなたの赦しと恵みによって、天よりの力をまとわせてくださって、悩み多い世の旅路を、今日も歩み切らせてください。安心して行きなさいとの、あなたの祝福が聞こえます・・。

スポンサーサイト



NEXT Entry
2019年6月6日 使徒言行録2:17-21
NEW Topics
2019年10月18日 あなたも同じことをしている
2019年10月17日 弁解できない
2019年10月16日 人類の罪
2019年10月15日 石川ヨナライブにて
2019年10月11日 イザヤ51:4-5
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

勝田台の牧師

Author:勝田台の牧師
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
カテゴリ
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR