FC2ブログ
2019. 06. 06  
次の主日は、ペンテコステ(聖霊降臨記念日)です。

使徒言行録2章の記事を分かち合い、「聖霊が天から降ってこられた」という驚くべき出来事を喜びたいと思います。

加入式や聖餐式も予定されているので、解き明かしは短くなります。

ですから、語ることのできないことを、少し分ち合っておきましょう。

改めて思い出したいのは、この聖霊降臨の出来事は、旧約聖書のヨエル書に残されていた預言の成就であったことです。

使徒言行録2:16-21に、そのようにはっきり示されています。

「これこそ、預言者ヨエルを通して言われていたことなのです。『神は言われる。終わりの時に、/わたしの霊をすべての人に注ぐ。すると、あなたたちの息子と娘は預言し、/若者は幻を見、老人は夢を見る。・・』」

これは、ヨエル書3:1-5の引用なのです。


大事なのは、それは「終わりの時」に起こることと、約束されていたということです。

すなわちそれは、「主の偉大な輝かしい日(使徒2:20)」の訪れを間近に控えた、終わりの時のはじまりのしるしである。

この驚くべき聖霊降臨の出来事は、そういう終わりの時のはじまりを告げる、ど派手なファンファーレであるということです。

この時より今日に至るまで、私たちは「主の偉大な輝かしい日」の完成を待ちつつ、聖霊を受けた小さな預言者たちとして、イエス・キリストの福音を宣べ伝えてきました。

救いに定められた者が、一人残らず呼ばれ、悔い改めに導かれるその時まで、神は待っておられます。

「主の名を呼び求める者は皆、救われる(使徒2:21)」とあります。

主の名を呼び求める者が、ひとりでも多く起こされるようにと、そのために遣わされていく小さな預言者たち。

それが、私たちです。


共に祈りましょう。

主よ、この小さな貧しい私にも聖霊が与えられていること、その力で覆われていることを感謝します。今日、私たちがそれぞれの場で、大胆に預言し、イエス・キリストにこそ救いがあると証しすることができますように。
スポンサーサイト



NEXT Entry
2019年6月7日 使徒言行録2:5-11
NEW Topics
2019年11月22日 愛になる
2019年11月21日 愛は聖書の教えのすべて
2019年11月20日 人を造り上げる愛の言葉
2019年11月19日 十字架で自分が死ぬ
2019年11月16日 オリゲネス①
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

勝田台の牧師

Author:勝田台の牧師
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
カテゴリ
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR