FC2ブログ
2013. 03. 20  
今日は東関東の長老研修会と青年会総会があります。全国の学生会も行われています。覚えてお祈りください。


今週は「天におられるわれらの父よ」との呼びかけに深まっていきます。

神は「天」におられる方であり、高く、力あり、知りえない方です。

「地」に住む私たちの思いを超えて、自由に歴史を導かれます。

詩篇115編に、こんな信仰者の声が記録されています。

「なぜ国々は言うのか『彼らの神はどこにいる』と。
わたしたちの神は天にいまし
御旨のままにすべてを行われる。(詩篇115:2-3)」

この声を残した詩人の時代は、敗戦後か占領下か・・いずれにしろ民族的な危機を迎えていた苦難の時代でしょう。

「神が本当にいるなら助けてもらえ。お前たちの神は無力だなあ。」と、敵にからかわれているのです。

自分自身の無力さのゆえに、「神はどこにいるのか?」と疑ってしまうことは、私たちにもあるでしょう。

しかし「天におられるわれらの父」は、どこまでも人間の思いを超えて、力ある方です。

私たちは弱くとも神は強く、私たちが死んでも神は死なないのです。


共に祈りましょう。

天におられるわれらの父よ。今日もあなたは天からすべてをご覧になり、あなたの永遠のご計画を確実に進めていかれることを信じます。神よ、わたしたちではなく、あなたの栄光が今日もあらわされますように。
スポンサーサイト



NEXT Entry
2013年3月21日 ヘブライ12:1-13
NEW Topics
2020年5月30日 詩編36篇の祈りに合わせて
2020年5月29日 ニネベの悔い改め
2020年5月28日 人格的な信仰
2020年5月27日 互いに励まし合いたい
2020年5月26日 わたしのために祈ってください
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

茅ヶ崎の牧師

Author:茅ヶ崎の牧師
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
カテゴリ
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR