FC2ブログ
2019. 09. 14  
今週は、いろんなことがありました。

台風による停電などのダメージを強く受けておられる方がいます。

親類の葬儀で、心身共に疲れている方もおられます。

体の弱さを嘆きながら、明日の礼拝に集いたいと切実に願っている方もおられます。

そういう皆さんとともに、今週発見した祈りの言葉を分かち合いたいと思います。

歴代誌下20:12の、ヨシャファト王の祈りです。

モアブとアンモンの大軍が攻めて来るのを前にして、おのれの無力を嘆き、王は祈ります。

「わたしたちの神よ、彼らをお裁きにならないのですか。わたしたちには、攻めて来るこの大軍を迎え撃つ力はなく、何をなすべきか分からず、ただあなたを仰ぐことしかできません。」


「何をなすべきか分からず、ただあなたを仰ぐことしかできません。」

あまりにも弱々しい祈りです。でも、これが私たちの真実の姿なのだと思います。

この祈りに対し、主の霊を受けた者が言いました。

「よく聞け。主はあなたたちにこう言われる。『この大軍を前にしても恐れるな。おじけるな。これはあなたたちの戦いではなく、神の戦いである。(15節)」


共に祈りましょう。

主よ、私たちは自分自身の弱さを痛感させられています。しかし、この体も魂も、あなたのもの。私たち以上に、私たちを大切なものとして扱っていてくださるあなたに、すべてをおゆだねいたします。私たちには、ただ、あなたを仰ぐことしかできません。
スポンサーサイト



NEXT Entry
2019年9月17日 良心のやっかいさ
NEW Topics
2020年6月5日 福音を恥としない
2020年6月4日 果たすべき責任
2020年6月3日 言葉の通じない人にも
2020年6月2日 宣教する教会の誕生日
2020年5月30日 詩編36篇の祈りに合わせて
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

茅ヶ崎の牧師

Author:茅ヶ崎の牧師
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
カテゴリ
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR