FC2ブログ
2019. 09. 28  
今日から四国に出張で、来週水曜日まで配信はお休みします。

明日は徳島教会で説教奉仕、月・火と高知の宿毛に移動し、四国中会教師会の講師として、説教についての講演をさせていただきます。

勝田台教会では歓迎礼拝で、「私たちのメタモルフォーゼ」という説教がなされます。

私は徳島で、マタイ25章のタラントンのたとえから、「『よくやった』と言って下さる神様」と題して説き明かしをします。

人にはそれぞれ賜物の違いがあって、多く与えられている人も、少なく与えられている人もいます。

それは、神様の決めることで、人と比べてひがんでも仕方ないし、天狗になるのもおかしなことです。

それぞれのタラントンには違いがある。それは厳然とした事実です。

でも、どちらにしたって、それらは神様の目には「少しのもの」に過ぎません。

一番多い5タラントンをあずけられた僕にも、「お前は少しのものに忠実だった(21節)」と言われています。

みんな一緒です。神の目には、5だろうが1だろうが関係ない、みんな「少しのもの」です。

大切なのは、それに忠実であるかどうかです。

与えられたものを最大限に生かそうと、精一杯努めた者には「よくやった!!」と、くしゃくしゃにほめてくださって、永遠の御国における「多くの」財産をも、喜んでおゆだねになってくださいます。

私もまた、与えられた働きに忠実に、少ないタラントンをフル稼働して働いてきたいと思います。


共に祈りましょう。

主よ、明日の勝田台教会の歓迎礼拝をゆたかに祝福して下さい。山口陽一先生を通して、あなたの慰めの福音をお語り下さい。礼拝に集いたいと願いながら、体の弱さを覚えている者を、どうか守り支えてください。私たちの家族・友人が、共に集い、イエス・キリストとの出会いの喜びにとらえられますように。わたしたちそれぞれに、「変身」の喜びを与えてくださいますように。
スポンサーサイト



NEXT Entry
2019年10月3日 四国の旅の祝福
NEW Topics
2019年11月22日 愛になる
2019年11月21日 愛は聖書の教えのすべて
2019年11月20日 人を造り上げる愛の言葉
2019年11月19日 十字架で自分が死ぬ
2019年11月16日 オリゲネス①
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

勝田台の牧師

Author:勝田台の牧師
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
カテゴリ
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR