FC2ブログ
2013. 03. 27  
「そして、『イエスよ、あなたの御国においでになるときには、わたしを思い出してください』と言った。

するとイエスは、『はっきり言っておくが、あなたは今日わたしと一緒に楽園にいる』と言われた。(ルカ23:42-43)」

「楽園」とは、私たちが想像したこともないほどの素晴らしい場所でありましょう。

しかし、昔の私は、あの世の「楽園」よりも、この世で快楽にふけっているほうがずっと幸せだと思っていました。

死んだら何もなくなるだけで、永遠の滅びも怖くないし、楽園なんてあるわけもないと思っていました。

今は、聖書にしたがって、そういう過去の自分こそ、まさに罪人そのものであったと思います。

ただ今でも、死後の世界のことはどこか遠すぎてよく分からない自分がいます。

私はむしろ、どこまでもイエス様と一緒にいたいという思いばかりです。

この罪深い者が赦されて、「今日わたしと一緒に」楽園にいると言っていただける幸いをかみしめながら、

改めて、本来は永遠の滅びに値する、現在の私の罪を見つめたいと思います。


共に祈りましょう。

主よ、私の代わりに、私のために死んで血を流してくださった、イエス・キリストの十字架の苦難を覚え、感謝をいたします。生きる時も死ぬ時も、私の真実な救い主であるイエス様と、どこまでも一緒にいさせてください。そして、イエス様にふさわしく、この身と心とが作り変えられていきますように。
スポンサーサイト



NEXT Entry
2013年3月28日 Ⅱコリント5:19-21
NEW Topics
2020年5月30日 詩編36篇の祈りに合わせて
2020年5月29日 ニネベの悔い改め
2020年5月28日 人格的な信仰
2020年5月27日 互いに励まし合いたい
2020年5月26日 わたしのために祈ってください
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

茅ヶ崎の牧師

Author:茅ヶ崎の牧師
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
カテゴリ
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR