FC2ブログ
2019. 10. 26  
昨日は思いがけない大雨でした。皆さまの御自宅周辺は大丈夫でしたでしょうか。

先の台風で被災された方々に、追い打ちをかけるような状況でもあり、主の憐れみを願います。

このようなことをとおして、主は私たちに何を語りかけようとしておられるのか。人間の現実と向き合い、自らと向き合い、聖書を通して、御言葉にしっかり耳を傾けたいと思います。

なお、来週は改革派教会の大会会議がありますので、配信はお休みいたします。


明日は詩編46篇、11節の御言葉も有名です。

「力を捨てよ、知れ、わたしは神。国々にあがめられ、この地であがめられる。」

「力を捨てよ」は、「静まれ、落ち着け」と訳されることもあります。

出エジプト14:13で、海を渡る直前にモーセが人々に語ったこの言葉、「恐れてはならない。落ち着いて、今日、あなたたちのために行われる主の救いを見なさい」、この「落ち着いて」と同じ言葉です。

それは、興奮を静めるというようなことではなく、何かを捨てる・放棄するという意味だとされます。

「神認識には放棄が要求される」と、左近淑という旧約学者が解説しています。

あなたの無力を認め、すべてを神様に明け渡しなさいというのです。

そのときはじめて、神がほんとうに神であることを知る、ということも起こります。

神に存分に働いていただくには、いろんなものを捨てて、スペースを空けないといけないのです。


共に祈りましょう。

主よ、あなたが本当に力ある神であることを、私たちがよくよく知ることができますように。思いを超えて、あなたの恵みの御業を今日も行ってください。
スポンサーサイト



NEXT Entry
2019年11月5日 無償で義とされる
NEW Topics
2020年5月30日 詩編36篇の祈りに合わせて
2020年5月29日 ニネベの悔い改め
2020年5月28日 人格的な信仰
2020年5月27日 互いに励まし合いたい
2020年5月26日 わたしのために祈ってください
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

茅ヶ崎の牧師

Author:茅ヶ崎の牧師
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
カテゴリ
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR