FC2ブログ
2019. 11. 14  
詩編の祈りに心を合わせて、皆さんといっしょにお祈りをささげています。今日は詩編31篇です。

「まことの神、主よ、御手にわたしの霊をゆだねます。わたしを贖ってください。わたしは空しい偶像に頼る者を憎み、主に信頼します。(詩編31:6-7)」

主よ、憐れんでください。苦しむ者を憐れんでください。

魂が疲れ果て、体を動かすことの出来ない者もいます。

目は弱り、骨が衰え、年老いた自分を嘆く者もいます。

人間関係の難しさに苦悩している者もいます。悪意の込められたささやき声に、心が壊れそうになります。

しかし神様、私はあなたに信頼します。

神様、わたしの神様、慈しみ深く私をお救い下さい。

あなたが私の苦しみを見ていてくださるから、わたしの魂の悩みを知っていてくださるから、あなたにすべてをおゆだねします。

生まれる前から私を導いてくださった神様、あなたの手の中に、私のすべての時間はあります。

私に起こることはすべてあなたにかかっているのです。

あなたの慈しみ深い御旨に、すべてをおゆだねします。

何があろうとも、私はそれをそのまま受け入れることを望みます。

主よ、この心が強く雄々しくあれますように、あなたの慈しみによって支えてください。
スポンサーサイト



NEXT Entry
2019年11月16日 オリゲネス①
NEW Topics
2020年5月30日 詩編36篇の祈りに合わせて
2020年5月29日 ニネベの悔い改め
2020年5月28日 人格的な信仰
2020年5月27日 互いに励まし合いたい
2020年5月26日 わたしのために祈ってください
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

茅ヶ崎の牧師

Author:茅ヶ崎の牧師
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
カテゴリ
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR