FC2ブログ
2019. 11. 27  
次の主日から、いよいよ主を待ち望むアドベントが始まります。

メシアイエスが生まれて来てくださったことの喜びを告げる御言葉、ひとつひとつ丁寧に心に蓄えながら、階段を上っていくような日々です。

かつて地上に生れて来てくださった主が、終わりの時に再び来てくださる時を待ち望む、その希望を新たにする時でもあります。

次主日は、イザヤ52:1-12を分かち合います。

この箇所は、イザヤ書の40-66章全体における素晴らしい二大テーマのクライマックスと言える文章です。

それは、主なる神がシオン(=エルサレム)に帰ってきて「王になられる」こと。

そして、イスラエルがバビロン捕囚の縄目から解放され、約束の地に帰還することです。

この二つの素晴らしい約束を告げる「良い知らせ」、これを「福音」と言います。

「いかに美しいことか、山々を行き巡り、良い知らせを伝える者の足は。彼は平和を告げ、恵みの良い知らせを伝え、救いを告げ、あなたの神は王となられた、とシオンに向かって呼ばわる。(イザヤ52:7)」

「福音」とは、元来はここで言われているようなグッドニュース。

まことの王である神御自身が君臨し、約束の地(プロミス・ランド)において私たちを、平和のうちに安らわせてくださる、ということです。

神の民は、その時の到来をずっと待ち望んできたのです。


共に祈りましょう。

主よ、我が王よ、あなたに信頼します。今日も私たちに恵みと平安を与えてください。王の王よ、地上の為政者たちの傲慢をゆるさず、地に平和をもたらしてください。
スポンサーサイト



NEXT Entry
2019年11月28日 主よ、立ち上がってください
NEW Topics
2020年5月30日 詩編36篇の祈りに合わせて
2020年5月29日 ニネベの悔い改め
2020年5月28日 人格的な信仰
2020年5月27日 互いに励まし合いたい
2020年5月26日 わたしのために祈ってください
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

茅ヶ崎の牧師

Author:茅ヶ崎の牧師
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
カテゴリ
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR