FC2ブログ
2019. 11. 29  
次主日はイザヤ52:1-12より分かち合い、アドベントを迎えたいと思います。

この預言は、メシア預言として取り上げられることは少ないですが、読めば読むほどイエス・キリストが立ち上がってきます。

メシア預言はどれかと数えるより、むしろ、イザヤ書の全体がイエス様を指し示している。

もっと根本的には、旧約聖書の全体がイエス様を指し示しています。

聖書に慣れてくると、どこを読んでいても、ああ、イエス様のことを言っている・・と感じるようになってきます。

イザヤ52章では「神が王となられる」「主がシオンに帰られる」というところが、特にそうです。

全世界に君臨するまことの王として生まれてきてくださったイエスの、エルサレムへの到来。それは、福音書の示すメッセージです。

イザヤ40:10-11にはこうあります。

「見よ、あなたたちの神。見よ、主なる神。彼は力を帯びて来られ、御腕をもって統治される。・・主は羊飼いとして群れを養い、御腕をもって集め、小羊をふところに抱き、その母を導いて行かれる。」

このような王です。よき羊飼いとしての王。イエスです。

他にも、皆さんに確認しておいていただきたい箇所がいくつもあります。

たとえば、イザヤ51:4-5と、ヨハネ福音書のプロローグを比較してみてください。

また、イザヤ51:22にある「憤りの杯」ということを考えながら、ルカ22:39からのゲツセマネの祈りを読んでください。

そして、イザヤ52章の後には、53章の「苦難のしもべの歌」が来るということの意味を、考えておいてください。


共に祈りましょう。

主よ、あわただしく過ぎていく日々の中、今週も早くも金曜日です。それぞれの働き、学び、生活を、キリストの恵みの支配のもとに導いてください。そして御言葉によって、それぞれの魂をキリストへと結びつけてください。

スポンサーサイト



NEXT Entry
2019年12月4日 神の語りの歴史
NEW Topics
2020年5月30日 詩編36篇の祈りに合わせて
2020年5月29日 ニネベの悔い改め
2020年5月28日 人格的な信仰
2020年5月27日 互いに励まし合いたい
2020年5月26日 わたしのために祈ってください
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

茅ヶ崎の牧師

Author:茅ヶ崎の牧師
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
カテゴリ
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR