FC2ブログ
2019. 12. 13  
今週はアドベントの時、マラキ書3章を分かち合ってきました。

今日はマラキ3:19-24.旧約聖書の最後の預言です。


万軍の主は言われます。「さあ、見よ。審判の日が来る。燃え盛るかまどのような日が。

おごり高ぶる者、悪を行う者は、わらのように燃え尽き、根も枝もすべて焼き払われる。

しかし、我が名を畏れ敬うあなたたちには、義の太陽が昇る。

その翼にはいやす力がある。あなたたちは自由にされ、牧場に放たれた子牛のように喜んで飛び跳ねる。

わたしが備えているその日が来た時、あなたたちは神に逆らう者を踏みつける。彼らは足の下で灰になる。」


万軍の主は言われます。「わが僕モーセの教えを思い出せ。

わたしは彼に、あらゆる時代の神の民のために、ホレブの山で、掟と定めを与え、歩むべき道を示しておいた。

見よ。わたしは、大いなる恐るべき審判の日が来る前に、エリヤのような預言者を遣わす。

彼は父の心を子に、子の心を父に向けさせる。

わたしが来て、破滅をもってこの地を撃つことがないように。」


共に祈りましょう。

主よ、大いなる義の太陽が昇る時、その光のもとに喜び集う私たちでありたいと願います。今、悔い改めのとき、あなたの示してくださった命の道を選び取り、しっかりと、イエスに従い歩むことができるように導いてください。
スポンサーサイト



NEXT Entry
2019年12月17日 主は我らの救い
NEW Topics
2020年6月5日 福音を恥としない
2020年6月4日 果たすべき責任
2020年6月3日 言葉の通じない人にも
2020年6月2日 宣教する教会の誕生日
2020年5月30日 詩編36篇の祈りに合わせて
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

茅ヶ崎の牧師

Author:茅ヶ崎の牧師
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
カテゴリ
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR