FC2ブログ
2019. 12. 19  
クリスマス礼拝にはマタイ1:18-25を分かち合いますが、短縮しますので、残念ながら23節の「インマヌエル」は解き明かしません。

今日は、以前にここの解き明かしをした際の説教を、転載します。


インマヌエル、それは「神は我々と共におられる」という意味のヘブライ語です。イエス・キリストは、神はあなたがたと共におられるのだと、私たちに教えてくださる方です。

神はもはやあなたがたから遠くない、神とあなたたちとのあいだの決定的な断絶は埋められた。だから、神はあなたを愛しておられる。

あなたには神が見えなくても、神はあなたを見ておられて、あなたと確かに共におられる。

それは本当なのだと伝えるために、イエス様は自ら人間となってこの地上に降りてきてくださったのです。

イエス様は、私たちには決して届かない高みにおられた、聖なる神の独り子である方です。その方が、ヨセフとマリアの子として、苦悩の泥沼のような現実世界に降りて来てくださったのです。

ヨセフとマリアは、この後、おそらくは(ヨセフの子ではないらしいという噂で)晒し者となって苦しんだことでしょう。

そして彼らとともに、幼子イエスも晒し者になったことは容易に想像されます。

でも主はそのような現実に降りてきてくださって、ヨセフやマリアと共に生きることを選んでくださったのです。

このイエス様において、神様は私たちと共に罪人の現実を生きることを始めてくださったのです。

ですから、今や私たちは、どれだけ苦悩が深まろうとも、神などどこにおられるのだとは、もう問いません。問わなくてもいいのです。

神は、どこまでも私たちと共におられると、イエスの存在が証明しているからです。

皆さんの中には、苦しくて溺れそうになっておられる方もきっといらっしゃるでしょう。でも、神はそのあなたと間違いなく共におられるのです。そのことを疑う必要はありません。

神は私たちと共におられます。私たちが苦悩する時、そこに神が共におられるのです。


共に祈りましょう。

主よ、体調をくずしている者も多くいますが、癒しの手を差し伸べてくださって、クリスマスを共に喜び祝わせてください。今日も、どんな時も、あなたが共にいて下さることに感謝します。
スポンサーサイト



NEXT Entry
2019年12月20日 罪から救ってください
NEW Topics
2020年6月4日 果たすべき責任
2020年6月3日 言葉の通じない人にも
2020年6月2日 宣教する教会の誕生日
2020年5月30日 詩編36篇の祈りに合わせて
2020年5月29日 ニネベの悔い改め
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

茅ヶ崎の牧師

Author:茅ヶ崎の牧師
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
カテゴリ
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR