FC2ブログ
2019. 12. 26  
今朝は大変寝坊をしてしまいまして、申し訳ありません。

次の主日は、今年最後の礼拝です。いろいろと祈って思い巡らした結果、「御心がなりますように」という祈りを分かち合いたいと思いました。

私たちが生涯で何千回と繰り返し祈ってきた「主の祈り」にも、この祈りがあります。

この祈りこそ、主の祈りの頂点であると言う人さえいます。

今日は、ハイデルベルク信仰問答の主の祈りの解説を確認しましょう。

問124 第三の願いは何ですか。答 「みこころの天になるごとく、地にもなさせたまえ」です。

すなわち、わたしたちやすべての人々が、自分自身の思いを捨て去り、唯一正しいあなたの御心に、何一つ言い逆らうことなく聞き従えるようにしてください、
  
そして、一人一人が自分の務めと召命とを、天の御使いのように喜んで忠実に果たせるようにしてください、ということです。
 
これが伝統的な解釈です。今この私たちの心が作り変えられ、御心に従って生きることができるように・・という理解です。

「自分自身の思いを捨て去り」とあるのが特徴的です。「我意を捨てる」との翻訳もあります。

この言葉を覚えたいと思いました。唯一正しい神の御心の前で、私たち人間の思いは、間違いだらけです。


共に祈りましょう。

主よ、自分自身の思いを捨て去り・・・そんなことができるのでしょうか。私にはできません。あなたの恵みによって、そのような私であらせてください。今日の日を、そのように生きさせてください。
スポンサーサイト



NEXT Entry
2019年12月27日 御心がなりますように②
NEW Topics
2020年5月30日 詩編36篇の祈りに合わせて
2020年5月29日 ニネベの悔い改め
2020年5月28日 人格的な信仰
2020年5月27日 互いに励まし合いたい
2020年5月26日 わたしのために祈ってください
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

茅ヶ崎の牧師

Author:茅ヶ崎の牧師
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
カテゴリ
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR