FC2ブログ
2019. 12. 27  
「御心」をキーワードに聖書をめくると、いろんな御言葉が思い出されます。

ヤコブ4:14には、こんな印象的な教えがあります。

「あなたがたには自分の命がどうなるか、明日のことは分からないのです。あなたがたは、わずかの間現れて、やがて消えていく霧にすぎません。

むしろ、あなたがたは、『主の御心であれば、生き永らえて、あのことやこのことをしよう』と言うべきです。」

一秒先に何が待っているのか・・・。

自動車で事故をしてしまった時や、転んでケガをしてしまった時などに思います。一秒先のことも、私たちには分からないと。

先日、「将来の計画は立てますか?」という質問をいただいたのですが、悩んでしまいました。

もちろん、このようにしていきたいというヴィジョンはあります。

でも人生を振り返ってみると、まったく自分でも思いもよらなかった道を次々に示されて、今に至ります。

熊本で奉仕をすることも、千葉に移ることも、そもそも牧師になるなどという計画は、若き日の私にはありえなかった。

願っていたけど閉ざされた道もたくさんありました。

「人間の心は自分の道を計画する。主が一歩一歩を備えてくださる(箴言16:9、他に19:21,20:24も参照)」とある通りです。

あるいは、このようにも言われます。

「わたしの思いは、あなたたちの思いと異なり、わたしの道はあなたたちの道と異なると主は言われる。

天が地を高く超えているように、わたしの道は、あなたたちの道を、わたしの思いはあなたたちの思いを、高く超えている。(イザヤ55:8-9)」


共に祈りましょう。

主よ、私たちはまことに小さく、何も分からぬ者です。あなたにすべてをおゆだねします。今日も、いと高き、正しき、あなたの御心がなりますように。
スポンサーサイト



NEXT Entry
2019年12月31日 詩編37篇
NEW Topics
2020年5月30日 詩編36篇の祈りに合わせて
2020年5月29日 ニネベの悔い改め
2020年5月28日 人格的な信仰
2020年5月27日 互いに励まし合いたい
2020年5月26日 わたしのために祈ってください
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

茅ヶ崎の牧師

Author:茅ヶ崎の牧師
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
カテゴリ
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR