FC2ブログ
2019. 12. 31  
2019年も最後の一日となりました。この配信も、なんとか最後まで継続することができました。

楽しみに待っていてくださる方々の存在が励みになりました。いっしょに祈ってくださって、本当にありがとうございました。

今週はお休みをいただいて、来週1月7日(火)から再開したいと思っています。

先の主日は、今年最後の礼拝ということで、「御心がなりますように」という祈りを思い巡らしました。

神は偉大なお方です。神の御心は、あまりに深く広く、私たちにはとらえられない。

でも、信じる者たちの救いのために必ず万事を益としてくださいます。私たちは、いつでもそのように信じているのです、

その最後に引用したのは、詩編37篇の御言葉でした。

「主は人の一歩一歩を定め、御旨にかなう道を備えてくださる。人は倒れても、打ち捨てられるのではない。主がその手をとらえていてくださる(詩編37:23-24)」。

今年、自分は「倒れた」と自覚しておられる方もいらっしゃると思います。

文字通りに転倒なさって、ケガを負われた方々のことを心配することもありました。

元気を奪われてしまった方のことを、静かに祈りに覚えることもありました。

思うように事が進まず、暗い気持ちになったこともありました。

でも、主がその手をとらえていてくださる。だから、どんなことがあっても大丈夫。

この素朴な信仰に生かされてきた2019年でした。

私たちのために、その独り子さえ惜しまず死に渡された方が、その他のすべてのことを備えてくださらないわけがない。


共に祈りましょう。

主よ、この一年の間、不信仰な私たちに、信仰と希望と愛を与えてくださって、豊かな歩みをなさせてくださったことを本当に感謝します。新しい年にも、あなたの恵みの導きを信じています。すべてのことを通して、ただあなたの御栄光が表されますように。
スポンサーサイト



NEXT Entry
2020年1月7日 悪の力の強い時代に
NEW Topics
2020年5月30日 詩編36篇の祈りに合わせて
2020年5月29日 ニネベの悔い改め
2020年5月28日 人格的な信仰
2020年5月27日 互いに励まし合いたい
2020年5月26日 わたしのために祈ってください
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

茅ヶ崎の牧師

Author:茅ヶ崎の牧師
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
カテゴリ
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR