FC2ブログ
2020. 01. 09  
昨年のクリスマスに洗礼式がありましたが、洗礼の誓約事項の第一は、「この世界を創造された神がおられることを信じますか」という内容です。

私たちの思いも及ばぬ永遠の次元に、神が生きておられるということ。

その神の手によって、はっきりとしたその御意志によって、宇宙万物は創造されたのだということ。

それゆえに、この神の手の中ですべてのことが定められ、導かれていくのだということ。

これが、私たちの基本的な土台となる信仰です。

そういう神が存在されるからこそ、私は、私の小さな井戸の中での思い煩いに縛られず、信仰の翼を広げて、大いなる神の恵みの世界で飛び回り、すべてをゆだねて安らうのです。

旧約聖書においては、偶像の神々のむなしさと対比されて、この創造主信仰が告白されることしばしばです。

今日はエレミヤ10章の御言葉をお届けします。

「・・・主は真理の神、命の神、永遠を支配する王。

その怒りに大地は震え、その憤りに諸国の民は耐ええない。

このように彼らに言え。天と地を造らなかった神々は、地の上、天の下から滅び去る、と。

御力をもって大地を造り、知恵をもって世界を固く据え、英知をもって天を広げられた方。

主が御声を発せられると、天の大水はどよめく。地の果てから雨雲を湧き上がらせ、稲妻を放って雨を降らせ、風を倉から送り出される。・・・・」


共に祈りましょう。

主よ、私は小さく、あなたは大きい。あなたの手の中で造られ、生かされてきたこれまでの歩みに、心から感謝します。今日もあなたの手の中で、生かしてくださり、すべてを備えてください。
スポンサーサイト



NEXT Entry
2020年1月10日 創世記2:18
NEW Topics
2020年6月4日 果たすべき責任
2020年6月3日 言葉の通じない人にも
2020年6月2日 宣教する教会の誕生日
2020年5月30日 詩編36篇の祈りに合わせて
2020年5月29日 ニネベの悔い改め
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

茅ヶ崎の牧師

Author:茅ヶ崎の牧師
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
カテゴリ
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR