FC2ブログ
2020. 03. 13  
次の主日のために、早めに説教原稿を準備しましたので、原稿をお送りすることができます。

後ほどメールや郵送でお送りしようと思っていますが、ご希望の方はお伝えください。

今この時、大事をとって、集いたくても礼拝に集えない方々がいることを、痛切に覚えています。私もまた、皆さんで共に礼拝したいですが、今は耐える時です。

カトリック東京教区では3月8日まで公開ミサを中止され、大司教より「礼拝の義務を免除する」という声明も出されました。

そのことを先の礼拝後に皆さんにお伝えしたら、笑い声が起きました。

確かにプロテスタント教会では、びっくりしてしまうようなことですね。

首をかしげておられる方もいました。それは、私が思うに、「義務で礼拝に来ているわけではない」という思いがあったのではないかと勝手に想像しました。

わたしたちは、礼拝がしたいのです。礼拝がしたくて礼拝をしているのだということが、今、とてもよく分かるようになりました。

「今日は、我らの主にささげられた聖なる日だ。悲しんではならない。主を喜び祝うことこそ、あなたたちの力の源である。(ネヘミヤ8:10)」

本当にそうだと思います。主を礼拝することが、私たちの命です。

たとえ共に集えなくても、ひとつの御言葉に共にあずかり、主を見上げて命を得たいと思います。

繰り返しますが、原稿送付をご希望の方は、ぜひお伝えください。


共に祈りましょう。

主よ、今の不自由な日々から解放してくださって、私たちが共にあなたの御前に相集う喜びを回復してください。今日もおひとりおひとりの心身の健康を守ってくださり、経済的な混乱からも守ってくださいますように。
スポンサーサイト



NEXT Entry
2020年3月17日 創世記18章 神の友アブラハム
NEW Topics
2020年5月30日 詩編36篇の祈りに合わせて
2020年5月29日 ニネベの悔い改め
2020年5月28日 人格的な信仰
2020年5月27日 互いに励まし合いたい
2020年5月26日 わたしのために祈ってください
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

茅ヶ崎の牧師

Author:茅ヶ崎の牧師
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
カテゴリ
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR