FC2ブログ
2020. 03. 17  
先主日は創世記18:16-33に記された、悪しきソドムの町を赦してくださいと願う、アブラハムの執り成しの祈りを見ました。

アブラハムは、神様からまるで友のように扱われ、ご計画を打ち明けられたということも見ました。

確かに、聖書においては、神がアブラハムのことを「我が友」と呼んでおられるところがあります。

歴代誌下の20:7や、イザヤ41:8をご覧ください。

イザヤ書のほうは、バビロン捕囚の苦しみのあえぐイスラエルの人々に、間もなく解放を与えるとの神の約束に伴って、こう言われます。

「わたしの僕イスラエルよ。わたしの選んだヤコブよ。わたしの愛する友アブラハムの末よ。

わたしはあなたを固くとらえ/地の果て、その隅々から呼び出して言った。あなたはわたしの僕/わたしはあなたを選び、決して見捨てない。

恐れることはない、わたしはあなたと共にいる神。たじろぐな、わたしはあなたの神。勢いを与えてあなたを助け/わたしの救いの右の手であなたを支える。(イザヤ41:8-10)」

私たちもまた、アブラハムを信仰の父とする子孫たちであり、神から「わたしの愛する友」と言っていただくのです。

今日はこの御言葉をもって、一日に向かいたいと思います。


共に祈りましょう。

主よ、わが父よ、わが救いの神よ。あなたが私と共にいてくださる。今日もこの希望が、わたしの行く道を照らしてくれます。依然としてウィルスの影響大きく、衛生的にも経済的にも、一層大きな混乱が予想される今、わたしたちそれぞれの心に不安があります。主よ、あなたの救いの右の手で、このか細い魂を支えてください。今、困難の中にあるすべての方に、あなたの癒しと励ましがありますように。
スポンサーサイト



NEXT Entry
2020年3月18日 歴代誌下20章
NEW Topics
2020年5月30日 詩編36篇の祈りに合わせて
2020年5月29日 ニネベの悔い改め
2020年5月28日 人格的な信仰
2020年5月27日 互いに励まし合いたい
2020年5月26日 わたしのために祈ってください
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

茅ヶ崎の牧師

Author:茅ヶ崎の牧師
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
カテゴリ
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR