FC2ブログ
2020. 03. 19  
昨日に続いて、神様からいただいている御言葉のプレゼントの数々を、お裾分けいたします。

この数週間、ハードワークを心配してくださって、たくさんの方が祈りで支えてくださっていることを感謝しています。

ひとりの先輩牧師が、毎日、詩編の言葉をメールで送ってくださいます。

これは恐らく、その先生がご自分で訳されたものと思いますが、こういう御言葉を贈ってくださいました。

「詩編9:正義と公平の主は、虐げられた人の砦、苦難の時の砦。御名を知る者は、あなたに寄り頼む。あなたは、尋ね求める者をお見捨てにならない。」

昨日は、10篇でした。

「詩編10:主よ、立ち上がってください。神よ、御手を伸ばしてください。苦しみ悩んでいる人々を顧みてください。幸せを失った我らはあなたに身を委ねます。」


また、愛する勝田台教会のひとりの長老が、詩編130篇の御言葉を分かち合ってくださいました。

私の昨日の配信への応答として、自分の中で、詩編130篇の御言葉が立ち上がってきて、何度も読み返しましたとお伝えくださいました。

神が与えてくださる聖徒の交わりは、なんと幸いなことでしょう。

こういう祈りと御言葉のプレゼントによって、小さな魂は、何度でも息を吹き返すのです。復活の主の勝利を信じて。


今日は、詩編130篇の御言葉すべてを書き留めますので、これをもって、共に祈りましょう。

「深い淵の底から、主よ、あなたを呼びます。主よ、この声を聞き取ってください。嘆き祈るわたしの声に耳を傾けてください。

主よ、あなたが罪をすべて心に留められるなら、主よ、誰が耐ええましょう。

しかし、赦しはあなたのもとにあり、人はあなたを畏れ敬うのです。

わたしは主に望みを置き、わたしの魂は望みをおき、御言葉を待ち望みます。

わたしの魂は主を待ち望みます。見張りが朝を待つにもまして。見張りが朝を待つにもまして。

神の民よ、主を待ち望め。慈しみは主のもとに、豊かな贖いも主のもとに。主は、私たちを、すべての罪からあがなってくださる。」
スポンサーサイト



NEXT Entry
2020年3月20日 愛の神
NEW Topics
2020年5月30日 詩編36篇の祈りに合わせて
2020年5月29日 ニネベの悔い改め
2020年5月28日 人格的な信仰
2020年5月27日 互いに励まし合いたい
2020年5月26日 わたしのために祈ってください
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

茅ヶ崎の牧師

Author:茅ヶ崎の牧師
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
カテゴリ
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR