FC2ブログ
2013. 04. 18  
「モーセは、ベツァルエルとオホリアブ、および主から心に知恵を授けられた、心に知恵のあるすべての者、すなわち、心動かされたすべての者をこの仕事に従事させるために呼び集めた。(出エジプト記36:2)」

幕屋の建設に際して、特に重要な役割を担ったのが「心に知恵のある者」と呼ばれた人々です。

それは「名人、熟練した人」のことであるとも理解できます。

しかし「知恵」とは、そういう名人芸のノウハウということだけにとどまりません。

「心に知恵のある者」とは、すなわち「心動かされた者」であるとも示されています。

彼らは、「あなたたちの中で生きる」と名乗り出てくださった神の熱情に、心動かされた人々です。

神への愛と畏れと、尊敬と熱心を掻き起こされた人々です。


「主を畏れることは知恵の初め」との箴言1章7節の言葉は有名です。

いつも神への畏れとキリストへの愛をもって仕事にあたり、どうすれば神に喜ばれるかと真剣に考えながら、丁寧に一歩一歩を刻んでいく人の仕事ぶりは、おのずと人間にも好感を得ることでしょう。

そんな職人・名人となるべく、今日もそれぞれの仕事や家事や学業に励みたいですね。


共に祈りましょう。

主よ、今日も私たちそれぞれに与えられている現実の学びや労働において、あなたの栄光をあらわし、あなたのすばらしさを証しすることができますように。
スポンサーサイト



NEXT Entry
2013年4月19日 出エジプト記39:43
NEW Topics
2020年5月30日 詩編36篇の祈りに合わせて
2020年5月29日 ニネベの悔い改め
2020年5月28日 人格的な信仰
2020年5月27日 互いに励まし合いたい
2020年5月26日 わたしのために祈ってください
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

茅ヶ崎の牧師

Author:茅ヶ崎の牧師
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
カテゴリ
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR