FC2ブログ
2013. 04. 25  
日曜日のメッセージは、イエスを信じる者は死んでも生きる、でした。

終わりの日の栄光の体への復活は、私たちの究極の希望です。

この希望に支えられながら、苦悩の現在においても、何度でも立ち上がるのが私たちです。

イエスを死からよみがえらせたまうた全能の神の力が、この私をも、いつも希望の中に呼び覚ましてくださると信じます。

クリスチャンは、2000年の間、この信仰によって精一杯生きてきたのです。

Ⅱコリント1:8-10に残された、パウロの証しに聴きましょう。

「兄弟たち、アジア州でわたしたちが被った苦難について、ぜひ知っていてほしい。わたしたちは耐えられないほどひどく圧迫されて、生きる望みさえ失ってしまいました。わたしたちとしては死の宣告を受けた思いでした。

それで、自分を頼りにすることなく、死者を復活させてくださる神を頼りにするようになりました。

神は、これほど大きな死の危険からわたしたちを救ってくださったし、また救ってくださることでしょう。これからも救ってくださるにちがいないと、わたしたちは神に希望をかけています。」


共に祈りましょう。

主イエスをよみがえらせたもうた全能の父よ、今日も大いなる力によって、私たちに最善を備えてください。生きていく力をください。今、危機の中にある方々を、どうか救ってください。
スポンサーサイト



NEXT Entry
2013年4月26日 Ⅰコリント15:50-55
NEW Topics
2020年5月30日 詩編36篇の祈りに合わせて
2020年5月29日 ニネベの悔い改め
2020年5月28日 人格的な信仰
2020年5月27日 互いに励まし合いたい
2020年5月26日 わたしのために祈ってください
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

茅ヶ崎の牧師

Author:茅ヶ崎の牧師
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
カテゴリ
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR